八大学工学関連研究科長等会議

一般社団法人 八大学工学系連合会 主催
八大学工学関連研究科長等会議
代表取締役社長 筒井俊英が講演を行いました!

 平成29年9月29日に、ホテル福岡ガーデンパレスにて行われた「八大学工学関連研究科長等会議」にて、弊社代表取締役社長筒井俊英が講演を行いました。
 会は、東京大学、京都大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学、東京工業大学の工学部研究科長、学院長等の先生方が一同に集い、厳粛な雰囲気のなか執り行われました。
 本会議の目的は、上記八大学に所属する工学系の学部・研究科等が協力・共同して、教育・研究・運営のあり方等について継続的な議論を通して、諸課題の解決と改善の意思を共有するとともに、産官学の直接的な対話を促進し、対外的な意見や要望を発信することをもって、会員大学ひいては我が国における工学教育、学術研究、科学技術等の発展に寄与することです。
 今回の「八大学工学関連研究科長等会議」は、福岡で開催されたこともあり、また、東京大学工学部卒の経歴を持ち、工学部を目指す高校生たちへの指導も行っている筒井にお声をかけていただきました。
 講演の中では、現状の大学入試や九州の学生の動向を実体験を通した具体例を述べた上で、工学部により優秀な生徒を送り込むためには
◎ 高校よりもより早い段階での工学系の魅力アピール
◎ 中高と大学の橋渡しとなる人材の育成

が必要であることなどを述べさせていただきました。