小学部Q&A | 英進館(福岡・熊本・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島に展開する塾・学習塾)

英進館サイト内
ホーム > 小学部 > クラス紹介 > 小学部Q&A よくある質問

よくある質問


中学受験を考えていないのですが・・・。

英進館では、中学受験を考えていない生徒さんも受験クラスで多く学んでいます。
また、中学受験をしない生徒さんのために、基礎的な内容に限ってゆとりあるカリキュラムで、小学校での国算の履修内容の要所を押さえ、中学で学習する英数の先取り授業することで、中学生活の順調なスタートが出来るための公立中進学クラスもあります。

▲ページ上部へ戻る

英進館への入塾を考えていますが、一度授業を体験することはできますか。

当館では希望される方を対象に無料体験授業を実施しています。この無料体験授業では、英進館の館生に混じって授業を受けることができるので、クラスの雰囲気や教師の熱意をそのまま体感していただくことができます。英進館のわかりやすくて力の付く授業、活気あふれる授業がどのようなものかを、お子さまに是非体験させてください。
なお、無料体験授業を希望される場合は、前もって各教場までご連絡下さい。
>>>無料体験学習

▲ページ上部へ戻る

英進館はとても厳しいという噂があり、うちの子には合わないかも・・・。

授業は、お子様の今の学力に最適なクラスで「明るく楽しく元気よく」をモットーに行われます。確かに生活指導、躾では、他塾に比べて厳しいところがあるかもしれません。しかし、その厳しさはお子様の心の成長の上で必要なものなのです。
優秀であってもおごらず、謙虚に社会に適応できる人間になってほしいとの思いから指導しています。例えば、当館では登校時・下校時には、出入り口で大きな声であいさつをさせます。授業の始めと終わりも同様です。1分間黙想や1分間清掃も指導の一環として行っています。また、ホームルームの時間では、身近な社会問題から世界情勢まで幅広く取り上げて、担任から熱いメッセージを伝えています。これらを通して、お子様は謙虚にかつ真摯に努力することで、成功体験を得ることができることを理解していきます。この成功体験があればこそ、いま英進館が多くの生徒・保護者に支持されているのです。
>>>英進館の取り組み・教育環境について

▲ページ上部へ戻る

現在小学2年生です。テストは受けさせたいのですが、入塾するにはまだ早すぎるような気がします。

決して早すぎることはありません。当館では、低学年のうちに、しっかりした論理性を身につけさせることを目標にしています。例えば、算数では数の規則性や図形の認識、国語では、理由把握や心情変化を、ともにクイズ形式の論理プリントで学習していきます。これらを通して、お子様は、問題のルールや解答の根拠を読み解く楽しさを覚えていきます。また、多くの興味深い問題を解き、多くの優れた作品に親しむことで幅の広い感動体験を積み上げていきます。この低学年での基礎力養成があってこそ、灘中や桜蔭・神戸女学院中・ラサール中合格者の7割以上は、低学年からの入塾者であるという事実が生まれてくるのです。

▲ページ上部へ戻る

年度の途中からの入塾を考えているのですが・・・。

小学部は2月より新学期がスタートします。ですからこの時期にあわせて入塾するのがベストではありますが、途中入塾の場合でも決してご心配はありません。同じ単元をある程度の時間を置いて何度も学習するスパイラル方式のカリキュラムを取っているため、途中に入塾した場合でも無理なく、そして確実に学力を身につけることができます。さらに約5週間に一度、期間中に理解が不足した単元に集中的に取り組める「総合回」を設け、不足した単元を集中的に取り組むことで常に余裕を持った学習ができます。また緊急に手当てが必要な場合は補修などを通して理解を早めることも行います。

▲ページ上部へ戻る

宿題が多いという話を耳にしたのですが・・・。

決して多大な量ではありません。ただし宿題なしで演習解説形式で通常授業コマを無駄にするようなことは当館ではしません。最大限に授業コマを活用する解説主体の授業となります。当館では新単元に入る前に導入授業を行いその類題を宿題とし、不明点を明らかにさせ、授業に臨ませ、未理解部分の定着を図ります。宿題の量は必要かつ十分な、合格力養成プログラムに沿った適切な量を課しています。

▲ページ上部へ戻る

入塾してからはクラスはずっと一緒なのでしょうか。

いいえ、そういうことはございません。最初の段階で受けていただくクラス分けテストでの決定クラスは、あくまでもお子様の入塾時の能力に合ったクラスです。学期ごとにクラス分けテストを行いその時の学力に応じてクラスも変わってきます。また、学期の途中であっても学力の伸びに応じ、成績の推移を考慮して判断させていただきます。

▲ページ上部へ戻る

九州以外に在住ですが、ぜひ英進館の授業を受けたいです。

過去の例をあげれば、四国の松山や岡山から福岡市まで通われ志望校合格を勝ち取った生徒さんがいました。本人に合格志望への強い意志があればたとえ校舎が離れていても通塾は可能です。学期中の通塾がどうしても不可能な方は、各講習時(夏休み・冬休みなど)を利用しての通塾をお勧めします。また、遠方から通塾される方の利便性を考え、九州の交通の中心天神に新校舎を開校しました。
英進館は高い目標をもったお子様を精一杯応援します。まずはお気軽にご相談下さい。

▲ページ上部へ戻る

資料請求のお申し込みについて

実施曜日・時間は各教場により異なりますので、お気軽にお問合せください。

英進館のお問い合わせセンター