マインクラフトの世界でプログラミングするなら
トップ画像 スマホサイトトップ画像

実施教室【福岡県】天神校・西新校

プログラミング教育に関して
こんなお困りごとございませんか?

  • 何から始めさせたらいいの?
  • どの教材が合っているのか分からない
  • 早い段階からITに慣れさせたい
  • 必修化になる前に習わせておきたい
  • パソコンを使ったことない初心者でも大丈夫?
  • 重要性は分かっているけど、自分では教えられない

日本と海外のプログラミング教育の差の実態
日本では2020年から必修化される
プログラミング教育も10年前後遅れている?!

2020年には小学校で、それ以降も順次中学・高校でプログラミング教育が必修化されます。
日本はIT教育に関しては他国に遅れを取っていると言われていますが、他国ではかなり低年齢から『プログラミング的思考』をカリキュラム化していることが分かりました。

5-16歳の義務教育対象で必修化イングランド

1995年から『IT』という教科が設置されて以降、1999年には『ICT』に、そして2014年には現行の『Computing』という教科で子どもたちはプログラミングを学んでいます。プライマリースクールでは年に30時間程度、セカンダリースクールでは最大で年に60時間(週に2時間)程度の授業が取り入れられています。

『Skype』の生みの国エストニア

2012年に初等教育(7~15歳)で「プログラミング教育推進プログラム」が導入。一部のアッパーセカンダリースクールではScratch、Java、Pythonなどを用いて学ぶ授業が独立科目(選択科目)として設置されています。

2009年から初等教育必修化ロシア

2009年から初等教育で、2010年から中等教育でプログラミング教育を含んだ『インフォルマティカとICT』という教科が必修化。
初等教育では算数と紐づけた簡単なアルゴリズムを、中等教育ではアルゴリズム思考の開発・技能を身に付けます。

2011年から
『SMART 教育』開始韓国

2015年の教育課程改訂では約960校の小学校がソフトウェア教育推進のモデル校に認定、2017年に正規教育過程としての『ソフトウェア教育』が開始しています。

さらに・・・!

Microsoft 認定講師が
海外視察で見た!
最先端のプログラミング教育現場「シアトル」

幼稚園で初めてPCに触れ、キーボードでタイピングをするのが当たり前のシアトルでは、5~6歳ごろから間違い探しなどを通じてプログラミング的思考を学んでいます。日本では、はじめてのPCが大学生と約12年の差が…
こういった教育の様子からでも、日本がいかに遅れをとっているのかよくわかります。この現状を目の当たりにして、子どもたちの行く末を思い、一人の教育者として、保護者として本当に危機感を感じました。

シアトル視察で最も感じたのは、ICT教育の保護者の理解度と「子供の意識の差」です。日本式の教育は、「教える・記憶させる」教育がメインになっていますが、シアトルでは「わからないことは調べる・考える」が当たり前の意識です。
アメリカでは、いい大学を卒業させる意義を『優秀なエンジニアにして子供の稼ぎを良くしたい』と考える保護者が多いのです。

視察した幼稚園・小学校併設の学校では、全授業でPCを導入して授業が進行。タイピングを初め、PCを使いこなすスキルが自然と身についていました。
こうした設備や、授業の仕組みの差が、子供の将来のスキル差にそのままつながっているのだと体感しました。

海外事情を聞いて、日本のプログラミング教育が足りないと感じた
まずはお子様に合う楽しく学べる教室探しをしませんか?

『プロスタキッズ』の他とは違う!
3つの特長

その1マインクラフトを使って楽しく学べる

マインクラフトを使って楽しく学べる

小学生に人気の高いゲーム『マインクラフト』を用いたカリキュラムで、遊びの延長のような感覚で様々な考え方を身につけることが可能です。また、授業の中で使用するワールドはアジア初のプロマインクラフターが監修・制作したオリジナル!見たこともないようなワクワクする世界の中で、楽しみながらプログラミングに必要な思考を楽しく学ぶことができます。

マインクラフトを使って楽しく学べる

その2監修はマイクロソフト公認講師!

監修はマイクロソフト公認講師!

カリキュラムを監修してくださるのは、日本で15人しかいない『マイクロソフト認定エキスパートエデュケーター』の安藤昇先生。
高さや空間認識能力といった、より高度な概念をマインクラフトを用いて学べるカリキュラムを監修いただいています。

監修はマイクロソフト公認講師!

その3総務省認定を受けている教室です

総務省認定を受けている教室です

プロスタキッズの理念『すべてのヒトに創るチカラを』に基づいて実施した難聴児向けのプログラミング授業は、2017年度の総務省認定事業『若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業』に認定されました。年齢や障害の有無、パソコンスキルを問わず、すべての人が創るチカラを持ち活躍できる社会を作るために必要な考え方『論理的思考』を身につけることができます。

総務省認定を受けている教室です

プログラミングの楽しさを知ってもらうため
イベントやメディアにも多数実績があります。

■イベント

Youtuber イベント(2018/5)
Youtuber イベント
(2018/5)
東京花火大祭(2018/8)
東京花火大祭
(2018/8)
新豊洲オータムフェス(2018/10)
新豊洲オータムフェス
(2018/10)
新豊洲オータムフェス(2018/10)
新豊洲オータムフェス
(2018/10)

■メディア

ネットメディア『コエテコ』(2018/8)
ネットメディア『コエテコ』
(2018/8)

テレビ東京『おはスタ』(2017/5)
テレビ東京『おはスタ』
(2017/5)
雑誌『塾と教育』(2018/11)
雑誌『塾と教育』
(2018/11)

具体的にプログラミング教育が
イメージできない方こそ、楽しく学べる
”プログラミングとは何か”を体感しませんか?

プロスタキッズに通う
保護者様の声

Q. 当体験講義に参加されての感想をご記入ください。

プロスタキッズに通う保護者様の声

プロスタキッズ運営会社

プロスタキッズ

プロスタキッズ運営元、および東日本統括本部のある株式会社ミスターフュージョンは、CROコンサルティング(コンバージョン率最適化)に特化したWebマーケティングコンサルティング企業です。2017年下半期には、Webマーケティング事業インターネット広告のモバイル広告分野においてGoogleから日本一の評価をいただきました。

また、西日本統括本部のある株式会社ケーイーシーは奈良で40年の歴史がある塾を運営しています。「人間大事の教育」という企業理念に基づき、自己肯定感と自己効力感を育むことで子どもたちに「10年先・20年先にも続く自信を育てる」という理念のもと教育カリキュラムを展開してきました。

全く業種の異なる2社が協力し合うことで、互いに補完し合いながら、子どもたちに楽しくプログラミングを学べる機会を提供しています。

プロスタキッズ
株式会社ミスターフュージョン会社

■株式会社ミスターフュージョン会社概要
URL:https://mrfusion.co.jp/
『すべてのヒトに創るチカラを』
Webコンサルティング事業を中心に、企業のWebマーケティング運用のお手伝いをし、お客様とともに成長し続ける会社であることを目指します。教育事業の「プロスタキッズ」は日本全国に22教室を開講しています。

所在地 : 〒108-0075 東京都港区港南2-4-13 スターゼン品川ビル3階
設立日 : 2009年12月
資本金 : 1億4,500万円
代表者 : 代表取締役 石嶋洋平
事業内容: Webマーケティング事業・SEM事業(リスティング広告運用代行)・教育事業

株式会社ミスターフュージョン会社
株式会社ケーイーシー会社

■株式会社ケーイーシー会社概要
URL:https://www.kec.gr.jp
株式会社ケーイーシーは生徒数5500名、奈良県最大規模の学習塾です。
子どもたちの『10年・20年先にも続く自信を育てる』を教育コンセプトに、学習塾として子どもたちの学力を引き上げ、受験を成功に導くことだけではなく、人としての大切な他人を思いやる優しさの心や道徳心を持ち、自主・自立したこれからの社会の発展を担う人材の育成に力を入れています。

所在地  : 〒630-0255 奈良県生駒市山崎新町2-37 エミネンス生駒1F
塾創設  : 1977年11月
法人設立 : 1982年9月
資本金  : 2,000万円
代表者  : 代表取締役 小椋義則
事業内容 : 教育産業全般・小中高生の受験進学指導

株式会社ケーイーシー会社

実施教室【福岡県】天神校・西新校