教育力育成システム

約7割の生徒が偏差値50未満からのスタート

みんな最初は、できなかった。
約七割の生徒が、「偏差値50未満」からのスタート。

事実、英進館入塾時の生徒さんの約7割が、「偏差値50未満」からのスタートでした。子どもの可能性は無限大です。その「無限の可能性」を大きくのばす理由が、英進館にはあります。

学習塾 英進館の明るい精鋭教師陣

圧倒的な合格実績には理由があります

理由1 生徒の志望校合格にとことんこだわる教師陣

英進館では一流大学の出身者を筆頭にレベルの高い教師陣で構成されています。詳細かつ的確な成績分析、厳しい教場別・科目別成績検討会を通じ、問題点を具体的に把握し即弱点を補強していきます。日々の研鑽の中で培われた卓越した指導力が合格実績へと繋がっています。

英進館ならではの「厳しい研修システム」で教師力を磨きます。

●教師科目テスト

英進館では、定期的に全教師受験の「科目テスト」を実施しています。テストの結果は、各科目1位から最下位まで社内のイントラネット上で全て公開されます。
当然、教師たちは1位を目指し必死に勉強しますので、これにより各科目の専門知識力の向上、ひいては授業力・指導力のアップにつながるのです。
▶︎▶︎各科目専門知識の向上

●授業アンケート

教師が子どもたちに成績をつけるのと同様に、子どもたちも教師に成績をつけます。子どもたちへの質問項目は「授業が解りやすいか」「親身に指導してくれるか」等。
アンケート結果は「科目テスト」同様に社内のイントラネットで全社に公開されますので、ここでも競争の原理が働き、教師たちは授業力を高めていくのです。
▶︎▶︎解りやすい授業力の向上

●担当クラス成績順位管理

英進館では、館内のテスト毎に担当クラスの平均点、全教場・全クラス・全科目毎の成績順位が出ます。
成績は、全教場分が一覧となって成績順に発表されますので、各担当者個人の指導力(いかに生徒の学力を伸ばしたか)が問われてきます。
教師に本当に必要とされる「指導力」が数値・他クラスとの比較となって表れます。
▶︎▶︎学力を伸ばす指導力の向上

明るい精鋭教師陣を見る

理由2 英進館だけの教材&正確な合否判定テスト

○英進館では、受験指導の際に、数々のオリジナル教材を使用しています。受験用教材としては、日本初となる特許を取得した「教材作成力」が、英進館の指導を支えています。
○毎年、公立高校入試で圧倒的な合格者を輩出する英進館だからできる「正確な合否判定テスト」。30年の実績による、英進館ならではの的確な進路指導で、生徒一人ひとりを志望校合格へと導きます。

公立高校合格を目指す生徒のための公開テスト(一例)

公立高校合格判定模試
年7回実施される中学部公開テスト。あらゆる公立高校の合格判定に抜群の信頼度を誇ります。
公立トップ高模試
小倉高校等の公立トップ高合格を目指す生徒のための公開テスト。英進館だからできるテストです。
大予想!模試
入試直前の2月から実施するテスト。30年の豊富なデータをもとに作成される入試完全対応模試。
ズバリ的中!英進館独自のテストをもっと見る

入塾へのお問い合わせ