東大・九大を本気で目指す方へ、英進館が誇る最高峰の講座

東大・九大攻略講座

講座開講にあたり
新型コロナウイルス感染症対策として、
以下3つのいずれかの方法にてご受講いただきます。

① 来塾して、対面授業に参加=【生授業】

・ 講座ごとに定員を設けます。 また、窓・扉を開放し、空気清浄機も常時稼働させて換気いたします。
・ 来塾時に、マスクの着用、手指の消毒、検温実施を徹底いたします。
教材は、初回授業時に配布いたします。

② ご自宅にて、オンライン(Zoom)で参加=【生配信】

・ ①の対面授業をライブ配信します。
・ 「Zoom」にてご参加いただきます。ZoomのIDとパスワードは別途メールにてお知らせいたします。
教材は、DropboxにPDFファイルにて初回授業実施日までに掲載いたします(※1)。

③ ①を録画したものを後日、自宅にて視聴=【後日掲載授業動画】(※2)

・ 時間割の関係などで、①でも②でも申し込まなかった授業について、後日視聴していただくことができます。
・ ①または②で申し込まれた講座については、自動的に、見逃し用または復習用として、後日掲載される授業動画(③)を視聴していただくことができます。つまり、①または②で申し込んでいれば、その講座を③で別途申し込む必要はありません。なお、視聴期限は、2022年2月28日(月)までといたします。
・ ③は有料講座となります。①②と同じ料金が必要となります(講座数としてカウントされます)。
教材は、DropboxにPDFファイルにて初回授業実施日の前日までに掲載いたします(※1)。

【補足説明】(※1)(※2)について

(※1) 教材は、Dropboxに掲載されたものを各自でダウンロード・プリントアウトしてご利用ください。DropboxのURLは、9月19日(日)までに、メールにてお知らせいたします。
(※2) 授業動画は、授業実施日(録画した日)の6日後までにDropboxに掲載いたします。DropboxのURLは、9月19日(日)までに、メールにてお知らせいたします。

講座について

対象 高校3年生・高卒生
実施会場 英進館天神本館1号館/2号館
実施日程 水曜日・金曜日・土曜日

【注意事項】
① 同一講座名のものは、水曜、金曜、土曜ともに同一内容です(同一講座を複数申し込むことはできません)。
② 各講座、「80分✕9回」です。ただし、「化学基礎」「物理基礎」「生物基礎」(文系対象)は、「80分✕3回」です。
③ 「東大理系数学」は、「160分×8回」です。11月27日(土)の第8回目の授業が最終回となります。
④ 「東大文系数学」は、第1回(9月25日)と第2回(10月2日)は、「東大理系数学」と合同で行われます(160分授業)。第3回(10月9日)以降は、「東大文系数学」の受講者のみで授業が行われます(80分授業)。
⑤ 文系対象の「理科基礎」(=「化学基礎」「物理基礎」「生物基礎」)は、授業実施日にご注意ください。
⑥ 時間割表内の、「オンライン」および「オンライン&録画」という表記について
「オンライン&録画」→オンライン生配信し、かつそれを録画したものを後日授業動画として掲載します。
「オンライン」→オンライン生配信します。録画はしません。

「水曜日」授業日程・時間帯

  画面をスワイプしてください 
水曜日(各講座、80分 × 全9回)
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
9/22 9/29 10/6 10/13 10/20 11/3 11/17 11/24 12/1
水曜日 科目時間帯
18:40

20:00
九大物理
(高橋)
対面定員:48名/オンライン
20:10

21:30
九大化学
(江藤)
対面定員:48名/オンライン
九大国語
(伊達)
対面定員:48名/オンライン&録画
共通テスト対策古典
(伊達)
対面定員:48名/オンライン
九大生物
(河野)
対面定員:20名/オンライン&録画
-

※講座の科目名の下にある(  )は担当講師名、人数は定員です。

「金曜日」授業日程・時間帯

  画面をスワイプしてください 
金曜日(各講座、80分 × 全9回)
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
9/24 10/1 10/8 10/15 10/22 11/5 11/19 11/26 12/3
金曜日 科目時間帯
18:40

20:00
東大物理
(高橋)
対面定員:48名/オンライン&録画
20:10

21:30
東大英語
(黒瀬)
対面定員:48名/オンライン&録画
九大数学ⅠAⅡB
(大嶋)
対面定員:48名/オンライン
九大数学Ⅲ
(舩越)
対面定員:48名/オンライン&録画
- 九大難関英語
(軽部)
対面定員:48名/オンライン&録画
私大医歯薬学部 英語文法
(中村悠)
対面定員:20名/オンライン&録画
共通テスト対策 現代文
(竹内)
対面定員:20名/オンライン

※講座の科目名の下にある(  )は担当講師名、人数は定員です。

「土曜日」授業日程・時間帯

  画面をスワイプしてください 
土曜日(各講座、80分 × 全9回)※東大理系数学、東大文系数学、理科基礎は実施日にご注意ください。
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
9/25 10/2 10/9 10/16 10/30 ※注意 11/6 11/20 11/27 12/4
土曜日 科目時間帯
15:10

16:30
東大国語
(竹内)
対面定員:28名
オンライン&録画
16:40

18:00
東大化学
(江藤)
対面定員:28名
オンライン&録画
18:40

20:00
東大理系数学
(筒井)
対面定員:60名
オンライン&録画
※160分×8回
※11/27が最終回
九大化学
(江藤)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大英語
(有川)
対面定員:48名
オンライン
九大数学ⅠAⅡB
(大嶋)
対面定員:48名
オンライン&録画
20:10

21:30
九大数学Ⅲ
(大嶋)
対面定員:48名
オンライン
九大数学ⅠAⅡB
(舩越)
対面定員:28名
オンライン
共通テスト対策
現代文
(竹内)
対面定員:28名
オンライン&録画
共通テスト対策
古典
(伊達)
対面定員:28名
オンライン&録画
-
- - 共通テスト対策
理科基礎
(理科)
対面定員:20名
オンライン&録画
九大英語
(有川)
対面定員:20名
オンライン&録画
- - 【10/9より】
東大文系数学
(数学)
対面定員:28名
オンライン&録画
九大物理
(高橋)
対面定員:28名
オンライン&録画

※講座の科目名の下にある(  )は担当講師名、人数は定員です。

※「土曜日」の第5回目の授業は、10/23(土)ではなく、10/30(土)に行われますのでご注意ください。
※英進館天神本館高等部では、9月~12月の自習室は、高3生・高卒生のみの利用に制限いたします。
※授業参加前に食事をとる場合は、1号館5階の食事室を利用ください。食事室の利用の際は、1号館1階の受付カウンターにて、利用申請をしてください。食事室利用は20分以内とします。

「共通テスト対策理科基礎」(文系対象)授業日程・時間帯

  画面をスワイプしてください 
特別日程(全9回)「共通テスト対策理科基礎」(文系対象)
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
9/25(土) 10/2(土) 10/9(土) 10/16(土) 10/30(土) 11/6(土) 11/20(土) 11/27(土) 12/4(土)
化学基礎 化学基礎 化学基礎 生物基礎 生物基礎 生物基礎 物理基礎 物理基礎 物理基礎

受講料 ※金額は全て税込みです。

TZ生

講座数 期間 受講料
無制限
(何講座受講しても)
9月 13,200円
10月 13,200円
11月 13,200円
12月 13,200円

※「攻略講座」の受講料には、きょうだい割引・ひとり親家庭割引などの各種割引は適用されませんので予めご了承ください。

左記受講料を、9月、10月、11月、12月分それぞれのTZ授業料(26,400円)および教材費(1,100円)に加算してご請求いたします。
<各月の月額学費> ⇒26,400円 + 1,100円 + 13,200円 = 40,700円

東進生・一般生

講座数 受講料
1講座 19,800円
2講座 39,600円
3講座 56,400円
4講座 71,200円

※受講料の中に教材費も含まれています。
※「共通テスト対策化学基礎」「共通テスト対策物理基礎」「共通テスト生物基礎」は、それぞれ「80分×3回」の講座であるため、受講料は1科目あたり6,600円となります。化学基礎・物理基礎・生物基礎のいずれかを申し込まれた場合は、上記金額に、理科基礎講座分の料金を加算して請求させていただきます。
(例1)「2講座+化学基礎」⇒39,600円 + 6,600円 = 46,200円
(例2)「3講座+化学基礎+生物基礎」⇒39,600円 + 13,200円 = 69,600円

※4講座以上は定額となります。
※理科基礎以外の講座を4講座以上お申し込みの場合、理科基礎講座の受講料が加算されることはありません。

【受講料のお支払いについて】
TZ生…9月~12月の各月、「TZ授業料+教材費+攻略講座受講料=40,700円」を、「口座振替」または「クレジット決済」にてお支払いいただきます。
東進生・一般生…「銀行振込」のみとなります。9月18日(土)頃にお振込案内を発送いたします。9月30日(木)までに最寄りの金融機関にてお振り込みいただきますようお願いいたします。(振込手数料はご負担ください。)

講座一覧・講座内容

東大【理系数学】 1講1単元でじっくり導入・解説をし、チェックテストを実施して確実に定着を図ります。東大の過去問が中心ですが、京大、九大の入試問題も取り扱い、国立大医学部医学科など他の難関大志望者の参加も問題ありません。例年、東大や京大の入試本番でズバリ的中も出ています。
※1回の授業は160分(演習時間含む)となります。12月4日(土)は、授業はありません。
東大【文系数学】 1講1単元に絞ってじっくり授業を行います。演習解説形式で行い、一問一問じっくり取り組んでもらった後、その問いの着眼点、公式・定石の復習など丁寧に解説します。復習を前提とした授業です。
※9月25日(土)と10月2日(土)は東大理系数学と合同で授業を行います。
東大【英語】 東京大学の過去問を意識した類題演習を中心に授業を進めます。ただし、リスニングは取り扱いません。与えられた情報の要点をすばやく的確に掴む巨視的な視点と、隙のない答案づくりに不可欠な微視的繊細さの涵養を目指します。東大に限らず、京大、一橋大、さらには九大を含めた国公立大医学部の合格者を輩出してきたクラスです。英語を武器にして難関大合格を目指す皆さんの参加を歓迎します。
東大【物理】 物理では、1つの問題を複数の観点から深く考察することで、難問に対応しうる思考力を身につけることができます。東大をはじめとする最難関大学の過去問から厳選された、頻出テーマ・重要ポイントを含む良問を題材として、深く、幅広く解法を研究します。最難関大学の求める『物理の実力』を身につけましょう。(主要2分野である力学・電磁気が題材です)
東大【化学】 2学期は有機化学、高分子化学を中心に、難関大入試突破に必要な知識を伝授する。特に教科書や参考書・問題集では詳しく触れられることの少ない構造異性体の書き出し方について徹底演習を行う。東大・京大の過去問を中心とした演習を行い、長い問題文を素早く正確に読み取り解析する能力を養成することを目標とする。(過去問演習以外は九大化学と内容が重なります。)
東大【国語】 東大の国語で合格答案を作成する力を養うための講座です。具体的には、出題者が問わんとしていることがらに対し必要十分な、かつ簡潔・端的な記述を行うための徹底した演習・解説を繰り返します。そして、「読ませる答案」「評価される答案」のかたちを掴むため、原則として全受講者の全答案を添削致します。必要に応じ個別アドバイスも行います。2学期からのご参加も歓迎します。
九大【数学ⅠAⅡB】 九大の過去問を題材として、「数Ⅱ微積分」「確率」などの分野で確実に得点するための手法を伝授します。計算のための公式や定石の確認はもちろんのこと、解答へいたる道筋を見出す着眼点を養い、記述を得点に結びつける書き方のポイントまで含めて記述試験を攻略します。
九大【数Ⅲ】 九大の過去問を題材として、「積分法の応用」「複素数平面」の分野で確実に得点するための手法を伝授します。複素数平面は、特に現役生は演習量が不足しがちな分野ですので、この2学期の講座はライバルに差をつけるための絶好の講座です。本講座を受講し、しっかり復習することで理系数学の得点を大きく伸ばしましょう。
九大【英語】 2学期より自由英作文の問題演習を開始します。過去の在籍した生徒の答案と比較しながら、個別に添削し評価することで合格できる答案が書けるよう指導していきます。1学期、夏期と同様に配点の高い読解問題、和文英訳は素早い処理が出来るように引き続き演習します。広島大、岡山大、神戸大、大阪大、名古屋大、東北大等他の国立大受験者にも対応した内容です。医学部、薬学部志望者は金曜日の講座の受講を勧めます。
九大【物理】 物理では、1つの問題を複数の観点から深く考察することで、難問に対応しうる思考力を身につけることができます。九大をはじめとする難関大学の過去問から厳選された、頻出テーマ・重要ポイントを含む良問を題材として、深く、幅広く解法を研究します。難解に見える九大レベルの問題の解法が『見える』ようになる実力を身につけましょう。(主要2分野である力学・電磁気が題材です)
九大【生物】 「代謝」、「生殖・発生」、「遺伝」の分野を取り扱います。この3分野はぜひとも得点源にしてほしい分野です。自力では解きにくい計算問題、教科書での取り扱いは小さいものの入試に取り上げられやすい内容も取扱います。確実に解ける力を身に着け、この夏で受験生物のレベルを上げましょう。他大学志望の生物選択者も大歓迎です。
九大【化学】 2学期は有機化学、高分子化学を中心に、受験化学に必要な知識の確認と、ハイレベルな問題を解くための思考力を養成する。特に教科書や参考書・問題集では詳しく触れられることの少ない構造異性体の書き出し方について徹底演習を行う。また九大の過去問を中心とした、入試標準からややハイレベルな問題を演習していく。(過去問演習以外は九大化学と内容が重なります。)
九大【生物】 「生物の環境応答」や「進化・系統」といった、受験生が学習を後回しにし、演習が不足しがちな分野を取り扱います。差が付きやすいグラフの読み取りや計算問題に対する力を付けていきましょう。標準レベルから難易度の高いものまで幅広く対応した、演習・解説形式の授業を行います。志望大学に関わらず、生物を得点源にしていきたい人は受講してください。
九大【国語】 九大をはじめとする難関国立大の国語に対応できる骨太な国語力を養います。作問者の意図を正しく受け取る受信力、採点者に自らの言いたいことを正しくわかりやすく伝える発信力、問題文の精読が可能なレベルの教養です。答案の添削も行い、「合格する答案のかたち」を掴んでもらいます。もちろん1学期・夏期に参加されていなかった方のご参加も歓迎します。
私立大 医歯薬学部【英語文法】 医学部面接・小論文にも繋がる医学用語を含んだ英文に触れつつ、狙われやすい、文法の基礎から一歩踏み込んだ設問の完全理解を目指します。医学部専門予備校でも教鞭をとる、医学部英語に精通した講師が担当します。第2回以降、ミニテストを実施し、苦手分野についてはお声がけさせて頂くこともあります。宿題はありませんが、徹底した復習と苦手の克服を共に目指していきましょう。歯学部・薬学部志望の方も是非ご検討下さい。
[文系対象]
共通テスト対策【物理基礎】
共通テストの物理基礎は、「解答の根拠」をしっかり持てば、満点を狙いやすい科目です。この講座では演習を通して、初見の問題での「思考の切り口」の見つけ方を解説します。なんとなく選択肢を選ぶのを卒業し、問題への対応力をともに身につけましょう。「熱力学」「波動」「電磁気」分野を網羅します。
[文系対象]
共通テスト対策【化学基礎】
共通テストで大きく差がつく分野である。酸と塩基、酸化還元反応の分野について、基本事項の再確認を行いつつ、演習・解説を行う。文系受験者が特に苦手としている計算問題については、十分に時間を取り完全攻略していく。現在の学力は特に問題としないが、8割以上の得点を目標とした志の高い受験生の参加を期待します。
[文系対象]
共通テスト対策【生物基礎】
「細胞」・「遺伝子の分野」について、共通テスト対策を行います。基本事項の確認を行うとともに確実に抑えておかなければならないことを定着させます。さらに共通テストで出題されそうな思考問題に対する解法のコツについてもお伝えします。共通テストで高得点を目指す受験生はぜひ参加してください。
共通テスト対策【現代文】 共通テスト現代文においては、複数のテクスト(素材)への対応力が不可欠です。そこで1学期・夏期に引き続き、複数のテクスト(素材)を素早く読みこなし、情報の適切な取捨選択を行う能力を鍛えていきます。設問もバリエーションに富んだものを用意しています。漢字・語句の確認テストも行います。1学期・夏期から引き続き参加される方ははもちろん、2学期からのご参加も歓迎します。
共通テスト対策【古典】 1学期・夏期に引き続いて、主にセンター試験の過去問題(追試験含む)を題材に、読解や設問における「基礎基本」や「見方や考え方」を引き続き徹底的に我が身に刷り込んでいただくとともに、それをどんな文章・問題に対しても「その都度その場」で「柔軟」に「自分」で、一つ一つ対処(応用)できるようになることに照準して授業を行います。もちろん、語句や文法などについても確認していきます。

高等部 教師陣

英進館高等部の教師陣が「わかるまで、できるまで」徹底的に指導を行ない、質問にも親切・丁寧に対応いたしします。また精神面のバックアップも行ないます。