東大・九大だけでなく京大・阪大・九大医学部への多くの合格者を輩出!英進館が誇る最高峰の講座

東大・九大攻略講座

2022年2学期 東大・九大攻略講座案内

東京大学や京都大学、大阪大学、九州大学、国公立大学医学部医学科などの難関校を第一志望とする方のための二次試験対策および共通テスト対策の講座です。「東大・九大攻略講座」は、英進館が誇る精鋭教師陣の熱い指導により、難関国公立大学の輝かしい合格実績を長年にわたって支え続けてきた、英進館高等部のいわば象徴であり歴史そのものでもあります。職員一同、みなさんの成績アップのために全力を尽くしますので、難関大合格へ向けて私たちと共に頑張りましょう!
なお、本講座は、TZ生は原則として全員受講となります。

【お問合せ先】英進館天神本館高等部

開講講座一覧

東大攻略講座 東大理系数学(*)
東大文系数学(*)
東大英語
現代文論述(*)
古典論述(*)
東大物理
東大化学
九大攻略講座 九大数学ⅠAⅡB
九大数学Ⅲ
九大英語[難関]
九大英語[標準]
現代文論述(*)
古典論述(*)
九大物理
九大化学
九大生物
共通テスト
対策講座
共通テスト対策現代文
共通テスト対策古典
共通テスト対策日本史
共通テスト対策世界史
共通テスト対策倫理・政治経済
共通テスト対策物理基礎(文系)
共通テスト対策化学基礎(文系)
共通テスト対策生物基礎(文系)
共通テスト対策地学基礎(文系)

(*)「東大理系数学」と「東大文系数学」について…第1回と第2回は「文理共通」での実施となります。第3講より「理系」と「文系」に分かれての実施となります。
(*)「現代文論述」と「古典論述」について…いずれも、難関~最難関レベルの講座で、東大型・京大型・九大型など複数のタイプの問題を扱います。志望大学に関わらず、難関国公立大の二次試験で国語を受験される方は全員が対象となります。
※「共通テスト対策地理」は2学期は開講しませんので予めご了承ください。

【お問合せ先】英進館天神本館高等部

授業時間・回数

各講座、80分✕全9回

※ 「東大理系数学」は、160分✕全8回となります(第1回と第2回は文理共通で実施)。
※ 「共通テスト対策理科基礎」(物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎)は、各科目、80分✕全3回となります。

実施曜日・日程

水曜日の講座 ①9/21、②9/28、③10/5、④10/12、⑤11/2、⑥11/16、⑦11/23、⑧11/30、⑨12/7
金曜日の講座 ①9/23、②9/30、③10/7、④10/14、⑤11/4、⑥11/18、⑦11/25、⑧12/2、⑨12/9
土曜日の講座 ①9/24、②10/1、③10/8、④10/15、⑤11/5、⑥11/19、⑦11/26、⑧12/3、⑨12/10
東大理系数学 ①9/24、②10/1、③10/8、④10/15、⑤11/5、⑥11/19、⑦11/26、⑧12/3

【お問合せ先】英進館天神本館高等部

受講形態(受講方法)について

各講座、以下①~③の方法から選択してご受講いただくことができます。お申し込み時に選択していただきます。

① 対面授業に参加(教室にて受講)

② オンライン生配信に参加(自宅にてZoomで受講)

③ 後日、授業動画を受講

【補足説明】
「東大理系数学」「東大文系数学」については、①(対面)のみの実施となります。②(オンライン)・③(授業動画)はありませんので、予めご了承ください。
❏ ②「オンライン生配信」について
◎ 「オンライン生配信」とは、対面で実施されている生授業を、リアルタイムでオンライン配信するものです。
◎ ご自宅にて「Zoom」を介して出席していただきます。
◎ Zoom への入室の際に必要となるミーティング「ID」と「パスコード」については、9月20日(火)までに、メールにてお知らせします(ZoomID・パスコード一覧を掲載する「Dropbox」のURLをメールにてお知らせします)。
◎ 教材については、原則として郵送はいたしませんので、「Dropbox」から各自でダウンロード・プリントアウトしてご使用ください。教材を掲載する「Dropbox」のURLも、9月20日(火)までにメールにてお知らせします。
❏ ③「後日、授業動画を受講」について
授業を録画したものを、後日、授業動画として提供するというものです。
◎ 時間割の都合などで、「対面」でも「オンライン」でも申し込まなかった講座について、「後日授業動画」でお申し込みいただくことで、後日、ご都合のよろしいときにご自宅で授業動画を受講することができます。
◎ 「対面」または「オンライン」で申し込まれた講座については、見逃し用または復習用として、後日授業動画を受講する権利が自動的に発生しますので、その講座を「後日授業動画」で別途申し込む必要はありません。
「後日授業動画」は有料講座です。①・②と同じ料金が必要となります(講座数としてカウントされます)。
◎ 授業動画は、Dropboxに、録画した日から約5日後を目処に掲載いたします。(※受講期限は2023年2月末日まで。)
◎ 教材は、Dropboxに掲載されているものを、各自でダウンロード・印刷してご利用ください。「Dropbox」のURLは、9月20日(火)までにメールにてお知らせします。(なお、教材の現物が必要な方はお申し出・ご相談ください。現物を校舎にてお渡しいたします。)

【お問合せ先】英進館天神本館高等部

(講座別)実施日程・時間帯・定員・担当一覧

  画面をスワイプしてください 
講座名 担当 曜日 時間帯 定員 備考・補足
東大理系数学 筒井 18:40 ~ 21:30 80人 第1回と第2回は文理共通で実施(18:40 ~ 21:30)します。
第3回目以降、文理別で実施します。
東大文系数学 那須 18:40 ~ 20:00 20人
東大英語 黒瀬 20:10 ~ 21:30 45人 -
東大物理 山﨑 18:40 ~ 20:00 45人 -
東大化学 江藤 17:10 ~ 18:30 45人 -
現代文論述 竹内 18:40 ~ 20:00 45人 -
古典論述 伊達 20:10 ~ 21:30 45人 同一内容の講座です。
いずれか一方の曜日を選択してください。
伊達 15:40 ~ 17:00 20人
九大数学ⅠAⅡB 舩越 20:10 ~ 21:30 20人 同一内容の講座です。
いずれか一方の曜日を選択してください。
大嶋 20:10 ~ 21:30 45人
九大数学Ⅲ 舩越 17:10 ~ 18:30 45人 同一内容の講座です。
いずれか一方の時間帯を選択してください。
大嶋 18:40 ~ 20:00 45人
九大英語[標準] 有川 15:40 ~ 17:00 45人 同一内容の講座です。
いずれか一方の時間帯を選択してください。
有川 18:40 ~ 20:00 45人
九大英語[難関] 軽部 18:40 ~ 20:00 45人 教材は「九大英語[標準]」と共通です。
九大物理 山﨑 20:10 ~ 21:30 45人 同一内容の講座です。
いずれか一方の曜日を選択してください。
山﨑 20:10 ~ 21:30 45人
九大化学 江藤 20:10 ~ 21:30 45人 同一内容の講座です。
いずれか一方の曜日を選択してください。
江藤 15:40 ~ 17:00 45人
九大生物 河野 20:10 ~ 21:30 20人 -
共通テスト対策現代文 竹内 18:40 ~ 20:00 20人 同一内容の講座です。
いずれか一方の曜日を選択してください。
竹内 18:40 ~ 20:00 20人
共通テスト対策古典 伊達 18:40 ~ 20:00 45人 同一内容の講座です。
いずれか一方の曜日を選択してください。
伊達 17:10 ~ 18:30 20人
共通テスト対策日本史 神田 20:10 ~ 21:30 20人 同一内容の講座です。
いずれか一方の曜日を選択してください。
神田 17:10 ~ 18:30 20人
共通テスト対策世界史 竹内 20:10 ~ 21:30 20人 -
共通テスト対策倫理政治経済 竹内 20:10 ~ 21:30 20人 -
共通テスト対策物理基礎 山﨑 18:40 ~ 20:00 20人 【各科目の日程は以下の通りです】
◎ 物理基礎:11/26、12/3、12/10
◎ 化学基礎:9/24、10/1、10/8
◎ 生物基礎:10/15、11/5、11/19
◎ 地学基礎:9/24、10/1、10/8
共通テスト対策化学基礎 江藤 20人
共通テスト対策生物基礎 河野 20人
共通テスト対策地学基礎 河野 20人

【お問合せ先】英進館天神本館高等部

時間割 早見表

  画面をスワイプしてください 
水曜日 【各講座、80分×全9回】
①9/21、②9/28、③10/5、④10/12、⑤11/2、⑥11/16、⑦11/23、⑧11/30、⑨12/7

18:40

20:00
現代文論述(竹内)
対面定員:45名
共通テスト対策
古典(伊達)
対面定員:45名
-

20:10

21:30
古典論述(伊達)
対面定員:45名
九大化学(江藤)
対面定員:45名
共通テスト対策
世界史(竹内)
対面定員:20名
  画面をスワイプしてください 
金曜日 【各講座:80分×全9回】
①9/23、②9/30、③10/7、④10/14、⑤11/4、⑥11/18、⑦11/25、⑧12/2、⑨12/9

18:40

20:00
東大物理(山﨑)
対面定員:45名
九大英語[難関]
(軽部)
対面定員:45名
共通テスト対策
現代文(竹内)
対面定員:20名
-

20:10

21:30
東大英語(黒瀬)
対面定員:45名
九大物理(山﨑)
対面定員:45名
九大数学ⅠAⅡB
(舩越)
対面定員:20名
共通テスト対策
日本史(神田)
対面定員:20名
  画面をスワイプしてください 
土曜日 【各講座:80分×全9回) ※東大理系数学、東大文系数学、理科基礎は実施日にご注意ください。
①9/24、②10/1、③10/8、④10/15、⑤11/5、⑥11/19、⑦11/26、⑧12/3、⑨12/10

15:40

17:00
古典論述(伊達)
対面定員:20名
九大英語[標準]
(有川)
対面定員:45名
九大化学(江藤)
対面定員:45名
- - -

17:10

18:30
東大化学(江藤)
対面定員:45名
九大数学Ⅲ(舩越)
対面定員:45名
共通テスト対策
古典(伊達)
対面定員:20名
共通テスト対策
日本史(神田)
対面定員:20名
- -

18:40

20:00
東大理系数学
(筒井)
定員:80名
※対面のみ
※160分×8回
※12/3が最終回
【10/9より】
東大文系数学
(那須)定員:20名
※対面のみ
九大英語[標準]
(有川)
対面定員:45名
九大数学Ⅲ
(大嶋)
対面定員:45名
共通テスト対策
現代文(竹内)
対面定員:20名
共通テスト対策
理科基礎(*)
(江藤・山﨑・河野)
対面定員:各20名

20:10

21:30
九大数学ⅠAⅡB
(大嶋)
対面定員:45名
九大物理(山﨑)
対面定員:45名
九大生物(河野)
対面定員:20名
共通テスト対策
倫理政治経済(竹内)
対面定員:20名
-

(*)「共通テスト対策理科基礎」(文系対象)の授業実施日

9/24 化学基礎
地学基礎
10/1 化学基礎
地学基礎
10/8 化学基礎
地学基礎
10/15 生物基礎
11/5 生物基礎 11/19 生物基礎
11/26 物理基礎 12/3 物理基礎
12/10 物理基礎 -

※「化学基礎+地学基礎」という組み合わせの方は、一方の科目は「後日授業動画」でお申し込みください

【お問合せ先】英進館天神本館高等部

実施会場

実施会場 英進館 天神本館1号館/2号館
TEL 092-716-5755

※各講座の実施教室については、1号館と2号館の受付に表示される「教室割」でその都度ご確認ください。

受講料

①「対面参加」、②「オンライン受講」、③「後日掲載授業動画受講」のいずれの受講方法であるかに関わらず、受講料は同一です。

【TZ生】

  画面をスワイプしてください 
講座数 月 度 受講料(税込) 備 考
無制限
(何講座受講しても)
9月 13,200円 左記受講料を、9月、10月、11月、12月分それぞれのTZの授業料および
教材費に加算してご請求いたします。
10月 13,200円
11月 13,200円
12月 13,200円

※ 「東大・九大攻略講座」の受講料には、きょうだい割などの各種割引は適用されませんので、予めご了承ください。
TZ生は、原則として東大九大攻略講座は全員受講となりますので、予めご了承ください。

【東進生・一般生】

  画面をスワイプしてください 
講座数 受講料(税込) 備 考
1講座 19,800円 ※ 受講料の中に教材費も含まれています。
※ 原則として「1講座=80分✕9回」です。
「東大理系数学」は「160分✕8回」ですが、他の講座と同様に「1講座」として計算します。
※ 「理科基礎」講座(各80分✕3回)の受講料については、下記をご参照ください。
2講座 39,600円
3講座 56,400円
4講座以上 71,200円 4講座以上は定額となります(4講座以上は何講座申し込んでも同一金額となります)。

※ 「共通テスト対策 物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎」の受講料について
❏ 各科目「80分✕3回」ずつの講座であるため、受講料は、1科目あたり6,600円(税込)となります。
❏ 理科基礎(物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎のいずれか)を申し込まれた場合は、上記の金額に、理科基礎講座分の料金を加算して請求させていただきます。
(例1) 「2講座+化学基礎」⇒39,600円+6,600円=46,200円
(例2) 「3講座+化学基礎+生物基礎」⇒56,400円+13,200円=69,600円
❏ ただし、理科基礎以外の講座を4講座以上お申し込みの場合は、理科基礎講座の受講料が加算されることはありません。

○ 受講料のお支払いについて

【TZ生】
◎ 9月~12月の各月、「TZ授業料+教材費+攻略講座受講料」を、「口座振替」または「クレジット決済」にてお支払いいただきます。
【東進生・一般生】
「銀行振込」のみとなります。9月26日(月)頃にお振込案内を発送いたします。案内をご確認の上、記載されている期日までに最寄りの金融機関にてお振り込みいただきますようお願いいたします。(振込手数料はご負担ください。)

【お問合せ先】英進館天神本館高等部

お申し込みについて

お申し込み方法

① ページ内の申し込みボタンより「2022年2学期 東大九大攻略講座 お申し込みフォーム」にアクセス。
② お申し込みフォームにて、必要事項を入力・回答する。

※ メールアドレスは、間違いのないよう「正確に」ご入力。また、英進館からのメールを確実に受信していただくために、「@eishinkan.co.jp」からのメール、URL付きのメールを受信できる設定にしていただきますようご協力お願いいたします。
※ また、自動的に「迷惑メール」ボックスに振り分けられる可能性もありますので、そちらもご確認くださいますようお願いいたします。

申込開始日 8月21日(金) 申込締切日 9月17日(火)

※ 締切日以降の変更・キャンセルはできませんので、お間違えのないようにお申し込みください。

【お問合せ先】英進館天神本館高等部

各講座の内容紹介

東大理系数学 1講につき1単元を、じっくり導入も含めて解説をし、チェックテストを実施して確実に定着を図ります。東京大学の過去問題が中心ですが、京都大学や九州大学の入試問題も取り扱います。国立大学医学部医学科も含めて他の難関大学志望者の方の参加も問題ありません。例年、東京大学や京都大学の入試本番でズバリ的中も出ています。
※ 1回の授業は160分(演習時間含む)で、全8回となります。12月10日(土)は、授業はありません。
※ 内容については変更となる場合があります。その場合は別途お知らせします。
東大文系数学 【内 容】
東京大学の問題を中心に、京都大学・大阪大学をはじめ、国立大学の問題を幅広く扱います。授業内で問題演習を行い、解説します。所謂「差がつく問題」を中心に、問題の解き方から解答の書き方まで指導します。難関大では、難しい問題に注意が行きがちですが、基本的な問題を完璧に解くことが何より重要です。小手先のテクニックに惑わされない、真の実力を身につけましょう。
【対象/レベル】
昨年度はこの講座の受講生が、東京大学・京都大学・一橋大学・お茶の水女子大学に合格しました。難関大を目指す文系の皆さんの参加をお待ちしています。
東大英語 【内 容】
主に東京大学の過去問題を意識した類題演習を中心に授業を進めます。ただし、リスニングは取り扱いません。与えられた情報の要点を素早く的確に掴む巨視的なアプローチと、隙のない答案づくりに不可欠な微視的繊細さの涵養を目指します。2学期は複数の大問を制限時間内に解く時間配分の練習を重視した教材を用意しています。
【対象/レベル】
東京大学に限らず、京都大学、一橋大学、さらには九州大学を含めた国公立大学医学部医学科の合格者を輩出してきたクラスです。英語を武器にして難関大学合格を目指す皆さんの参加を歓迎します。
東大物理 【内 容】
2学期は、第1講~第3講で電磁気の「電磁誘導」についての理論導入を行います。テキストは夏期講習に配布した電磁気の基礎理論を使用します(2学期から受講する方は初回の授業で配布します)。そして、第4講~第9講で「電磁気」について、テーマ別実戦演習を行います。東大やその他の最難関大学の過去問題の中から物理学的に重要なテーマを含む良問を厳選しています。最難関大学の物理の難易度や求められる力について実感できると思います。また、一題一題、明確なテーマがあるので、演習と解説を通して、電磁気の理論や解法についての理解を深めてもらいたいと思います(テーマ別演習のテキストは初回授業時に配布します)。
【対象/レベル】
東京大学・京都大学・難関国立大学医学部医学科志望者
東大化学 2学期は有機化学、高分子化学を中心に、難関大入試突破に必要な知識を伝授します。特に教科書や参考書・問題集では詳しく触れられることの少ない構造異性体の書き出し方について徹底演習を行っていきます。東大・京大の過去問を中心とした演習を行い、長い問題文を素早く正確に読み取り解析する能力を養成することを目標とします。(過去問題演習以外は「九大化学」と内容が重なります。)
現代文論述 【内 容】
東京大学・京都大学・一橋大学・九州大学をはじめとする難関大の現代文(近代文語文を含む)において「合格する答案」を作成する力を身につけるための講座です。具体的には、上記難関大の現代文の出題を通じて求められる教養や語彙力を身につけること、出題者の書かせたいポイントを的確に捉えた答案を、スピーディに作成することの双方に重点をおいてゆきます。演習素材として、上記4大学の過去問はすべて扱います。また、原則として全受講者の全答案を添削し、「合格する答案」のかたちを掴んでもらいます。
【対象/レベル】
旧帝国大学・一橋大学およびそれに準ずるレベルの国立大学の二次試験で現代文を必要とする方全員
古典論述 【内 容】
東京大学・京都大学・九州大学を中心に、タイプも難度も異なる問題を利用し、古文および漢文について、文章読解のポイント、語句・文法・古典常識事項等の確認を行うととともに、設問意図の捉え方や設問への答え方といった答案作成にまつわる方法論に力点を置いて解説し、記述・論述力をよりハイレベルなものへと鍛え上げます。標準的なレベルの文章や設問であれば8割以上、難度の高いものでも6割程度は得点できる力をつけることを目標とします。
【対象/レベル】
九州大学・広島大学レベル以上の難関国立大の二次試験で国語(古文と漢文)が課される方全員が対象となります。
ただし、漢文が出題されない大学志望者のことも考慮し、より古文に力点を置きます。
九大数学ⅠAⅡB 【内 容】
九州大学の過去問を題材として、「数Ⅱ微積分」「確率」などの分野で確実に得点するための手法を伝授します。計算のための公式や定石の確認はもちろんのこと、解答へいたる道筋を見出す着眼点を養い、記述を得点に結びつける書き方のポイントまで含めて記述試験を攻略します。
【対象/レベル】
九州大学を中心とした難関国公立大の二次試験で数学(ⅠAⅡB)を必要とする受験生。難度も九州大学の二次試験相当です。
九大数学Ⅲ 【内 容】
九州大学の過去問を題材として、「積分法の応用」「複素数平面」の分野で確実に得点するための手法を伝授します。
複素数平面は、特に現役生は演習量が不足しがちな分野ですので、この2学期の講座はライバルに差をつけるための絶好の講座です。本講座を受講し、しっかり復習することで理系数学の得点を大きく伸ばしましょう。
【対象/レベル】
九州大学を中心とした難関国公立大学の二次試験で、数学Ⅲを必要とする受験生。難度も九州大学の二次試験相当です。
九大英語[難関] 【内 容】
2学期より自由英作文の問題演習を開始します。過去の在籍した生徒の答案と比較しながら、個別に添削し評価することで合格できる答案が書けるよう指導していきます。1学期、夏期と同様に配点の高い読解問題、和文英訳は素早い処理が出来るように引き続き演習します。広島大学、岡山大学、神戸大学、大阪大学、名古屋大学、東北大学等他の国立大学受験者にも対応した内容です。
【対象/レベル】
医学部医学科、薬学部志望者及び英語で80%以上の得点率を目標としている受験生は金曜日のこの講座の受講を勧めます。
九大英語[標準] 【内 容】
1学期・夏期に引き続き、読解問題と和文英訳の演習を行います。2学期は、従来どおり読解と英作文で必須の語彙や文法、構文の確認を行いつつ、記述量の多い九州大学の入試において、いかに失点を減らす答案を作るかに注目して解説します。また、自由英作文の問題演習、個別添削も行います。
【対象/レベル】
九州大学の他、広島大学、岡山大学、神戸大学、大阪大学、名古屋大学、東北大学等の国立大学志望者
九大物理 【内 容】
2学期は、第1講~第3講で電磁気の「電磁誘導」についての理論導入を行います。テキストは夏期講習に配布した電磁気の基礎理論を使用します(2学期から受講する方は初回の授業で配布します)。そして、第4講~第9講で「電磁気」について、テーマ別実戦演習を行います。九大やその他の難関大学の過去問題の中から物理学的に重要なテーマを含む良問を厳選しています。九州大学の物理が、標準的かつ典型的な設問で構成されていることが実感できると思います。また、一題一題、明確なテーマがあるので、演習と解説を通して、電磁気の理論や解法についての理解を深めてもらいたいと思います(テーマ別演習のテキストは初回授業時に配布します)。
【対象/レベル】
九州大学・中堅国公立大学・中堅私立大学志望者
九大化学 2学期は有機化学、高分子化学を中心に、難関大入試突破に必要な知識を伝授します。特に教科書や参考書・問題集では詳しく触れられることの少ない構造異性体の書き出し方について徹底演習を行っていきます。東大・京大の過去問を中心とした演習を行い、長い問題文を素早く正確に読み取り解析する能力を養成することを目標とします。(過去問演習以外は東大化学と内容が重なります。)有機化学の基礎・基本に不安がある人は、水曜日に実施する高3理科の授業も併せて受講されることをお勧めします。
九大生物 【内 容】
「生物の環境応答」や「進化・系統」といった、受験生が学習を後回しにし、演習が不足しがちな分野を取り扱います。
差が付きやすいグラフの読み取りや計算問題に対する力を付けていきましょう。標準レベルから難度の高いものまで幅広く対応した、演習・解説形式の授業を行います。志望大学に関わらず、生物を得点源にしていきたい人は受講してください。
【対象/レベル】
国公立大学志望者(文系)で、共通テストで「地学基礎」を受験される方が対象です。現在の学力レベルは問いません。
共通テスト対策現代文 【内 容】
1学期、夏期に引き続き、複数の文章を素早く読みこなし、情報の適切な取捨選択を行う能力を鍛えます。これまでと異なる内容・形式の問題文を扱うことで、大学入試そして時代の変化に柔軟に対応できる力を養います。もちろん、土台となる背景知識や語句の知識もおろそかにせず、丁寧に解説していきます。ただし、1学期、夏期よりも選択肢の丁寧な検討および選択肢の切り方に重点をおいてゆきます。そして最終的に、共通テスト現代文において9割以上の得点力を身につけてもらいます。漢字と語彙の復習テストは毎回行い、問題文を素早く処理する力の土台となる「ことばのちから」を身につけてもらいます。
【対象/レベル】
共通テストの現代文で9割以上の得点を目指す方。現在のレベルは問いませんが、復習は必須です。
共通テスト対策古典 【内 容】
1学期・夏期に引き続いて、主にセンター試験の過去問題(追試験含む)を題材に、読解や設問における「基礎基本」や「見方や考え方」を引き続き徹底的に我が身に刷り込んでいただきます。どんな文章や設問に対してでも「その都度その場」で自力で「柔軟」に、一つ一つ対処(=応用)できるようになっていただくことを目指して授業を行います。語句や文法などについても逐一確認し、毎回小テストも実施します。1学期・夏期から引き続き参加される方はもちろん、2学期から初めて参加される方も大歓迎です!
【対象/レベル】
共通テストで国語の古文・漢文を受験される方は全員が対象です。現在の学力は問いません。
共通テスト対策日本史 【内 容】
近現代の政治史を行います。高校によっては授業の進度とほぼ同時に進むカリキュラムになるので、復習として活用できます。授業内で行う確認テストは、すべて史料問題とし、共通テストへの対応力を高めます。なお、冬期講習(5回シリーズ)は文化史(古代から近現代)に取り組みます。
【対象/レベル】
共通テストで日本史選択の方が対象です。現時点での学力は問いません。また、九州大学文学部の語句問題、MARCH、関関同立、西南学院大学などの有名私立大学入試の基礎固めにもなる講座です。
共通テスト対策世界史 【内 容】
共通テスト世界史において、9割以上の得点を目指す講座です。2022年度共通テスト本試験では、昨年度の「共通テスト直前講座世界史」から20点分以上の出題がありました。教科書とは少し切り口を変えつつ、2学期は第6回までを使って「中世後期のヨーロッパ」から、概ね中世史〜近世史(ルネサンス〜地理的発見)までを丁寧にみてゆき、第7回からは第1次大戦以降を丁寧にみてゆきます。単なる1対1対応の知識ではなく、「現代とのつながり」「流れ」をつねに意識してもらう授業を行います。テキストは基本的に記述(短答)形式ですので、二次試験で世界史を必要とする生徒にも非常に有用な講座です。
【対象/レベル】
共通テスト、国公立二次で世界史が必要とする方全員が対象です。現在の学力は問いませんが、復習は必須です。
共通テスト対策倫理政治経済 【内 容】
共通テスト倫理・政治経済において「初学者の状態から」9割以上の得点力を身につける講座です。2学期は、政治経済は国際政治および経済分野全般、そして現代政治経済史を丁寧に分かりやすく解説し、倫理は西洋近代思想および現代思想を丁寧に分かりやすく解説します。「きっちり覚えるべきところ」と「とりあえず理解すればよいところ」の峻別を意識してもらいながら進めます。ゼロの状態で参加していただいて構いません。理解に必要な限りで掘り下げる所は掘り下げつつ丁寧に解説してゆきます。倫理・政治経済は比較的少ない勉強量で高得点を取ることが可能な科目です。
理系の生徒にも(にこそ)おすすめの科目です。奮ってご参加ください。
【対象/レベル】
共通テストで倫理・政治経済を必要とする方、難関私大の政治経済を受験する方全員が対象です。現在の学力は問いませんが、復習は必須です。
【文系対象】共通テスト対策物理基礎 共通テストの物理基礎は、「解答の根拠」をしっかり持てば、満点を狙いやすい科目です。この講座では演習を通して、初見の問題での「思考の切り口」の見つけ方を解説します。なんとなく選択肢を選ぶのを卒業し、問題への対応力をともに身につけましょう。「熱力学」「波動」「電磁気」分野を網羅します。
【文系対象】共通テスト対策化学基礎 共通テストで大きく差がつく分野である、酸と塩基、酸化還元反応の分野について、基本事項の再確認を行いつつ、演習・解説を行います。文系受験者が特に苦手としている計算問題については、十分に時間を取り完全攻略していきますので安心してください。現在の学力は特に問題とはしませんが、8割以上の得点を目標とした志の高い受験生の参加を期待しています。一緒に頑張りましょう!
【文系対象】共通テスト対策生物基礎 【内 容】
「細胞」・「遺伝子の分野」について、共通テスト対策を行います。基本事項の確認を行うとともに確実に抑えておかなければならないことを定着させます。さらに共通テストで出題されそうな思考問題に対する解法のコツについてもお伝えします。共通テストで高得点を目指す受験生はぜひ参加してください。
【対象/レベル】
国公立大学志望者(文系)で、共通テストで「地学基礎」を受験される方が対象です。現在の学力は問いません。
【文系対象】共通テスト対策地学基礎 【内 容】
「固体地球」の分野を中心に学習します。この分野については地質図の読解のように一度コツを掴んでしまえば、楽に解けるようになる問題も多いです。知識の確認もしっかりと行いますので、安定して得点できるようになるはずです。直前期で慌てなくていいように、共通テストに対する不安を取り除きましょう。
【対象/レベル】
国公立大学志望者(文系)で、共通テストで「地学基礎」を受験される方が対象です。現在の学力は問いません。

【お問合せ先】英進館天神本館高等部

高等部 教師陣紹介

英進館が誇る、精鋭教師陣

英進館高等部の教師陣が「わかるまで、できるまで」徹底的に指導を行ない、質問にも親切・丁寧に対応いたしします。また精神面のバックアップも行ないます。