東大・九大を本気で目指す方へ、英進館が誇る最高峰の講座

東大・九大攻略講座

講座開講にあたり

新型コロナウイルス感染症対策として、以下3つのいずれかの方法にてご受講いただきます。

① 来塾して、対面授業に参加=【生授業】

・ 講座ごとに定員を設け、密集状態とならないようにいたします。
・ 窓を開け、空調機器も常時稼働させて換気いたします。
・ 来塾時に、マスクの着用、手指の消毒、検温実施を徹底いたします。
教材は、初回授業時に配布いたします。

② ご自宅にて、オンライン(Zoom)で参加=【生配信】

・ ①の対面授業をライブ配信します。
・ 「Zoom」にてご参加いただきます。ZoomのIDとパスワードは別途メールにてお知らせいたします。
教材は、DropboxにPDFファイルにて初回授業実施日までに掲載いたします(※1)。

③ ①を録画したものを後日、自宅にて視聴=【後日掲載授業動画】(※2)

・ 時間割の関係などで、①でも②でも申し込まなかった授業について、後日視聴していただくことができます。
・ ①または②で申し込まれた講座については、自動的に、見逃し用または復習用として、後日掲載される授業動画(③)を視聴していただくことができます。つまり、①または②で申し込んでいれば、その講座を③で別途申し込む必要はありません。なお、視聴期限は、2021年12月26日(日)までといたします。
・ ③は有料講座となります。①②と同じ料金が必要となります(講座数としてカウントされます)。
教材は、DropboxにPDFファイルにて初回授業実施日の前日までに掲載いたします(※1)。

【補足説明】(※1)(※2)について

(※1) 教材は、Dropboxに掲載されたものを各自でダウンロード・プリントアウトしてご利用ください。DropboxのURLは、5月30日(日)までに、メールにてお知らせいたします。
(※2) 授業動画は、授業実施日(録画した日)の6日後までにDropboxに掲載いたします。DropboxのURLは、5月30日(日)までに、メールにてお知らせいたします。

講座について

対象 高校3年生・高卒生
実施会場 英進館天神本館1号館/2号館
※当日は、1号館と2号館の受付に掲示されている「教室割」で授業実施教室をご確認ください。
申込期間 申込開始日:5月7日(金)
申込締切日:5月27日(木)
※締切日以降の変更はできませんので、お間違えのないようにお申し込みください。

受講料

  画面をスワイプしてください 
在籍区分 講座数 受講料 備 考
期間 受講料(税込)
TZ生 無制限 6月 13,200円 ※ 左記受講料を、6月分・7月分それぞれの
TZ授業料(26,400円)および教材費(1,100円)に加算してご請求いたします。
7月 13,200円
東大クラスのみ生
atama+のみ生
東進生
一般生
1講座 6月+7月 15,400円 ※ 「東大数学」は1講座としてカウントしません。
※ ただし「東大数学以外の講座を2講座以上」
申し込まれる場合は、その時点で東大数学を1講座としてカウントします。
(例)東大数学+東大英語 →30,800円+15,400円=46,200円
東大数学+東大英語+共通テスト古典 →3講座とカウントし、43,890円
※受講料の中には教材費も含まれています。
2講座 30,800円
3講座以上 43,890円
東大数学 30,800円

攻略講座は、兄弟割引・ひとり親家庭割引などの各種割引は適用されませんので予めご了承ください。

日程・時間割

同一講座名のものは、水曜、金曜、土曜ともに同一内容です。同一講座を複数申し込むことはできません。
❑ 東大数学【文理共通】は、「160分×7回」完結です。東大数学【文理共通】以外の講座は、各講座「80分✕7回」完結です。
オンラインで生配信する講座や、後日授業動画を掲載する講座については、下記時間割表内に、赤文字でその旨表示しております。その表示がない講座はオンライン生配信や後日掲載はありませんので、よくご確認ください。
「オンライン&録画」→「オンライン生配信」します。かつそれを録画したものを「後日授業動画として掲載」します。
「オンライン」→オンライン生配信します。録画はしません。

  画面をスワイプしてください 
水曜日 実施日・時間 [全7回]6/2、6/9、6/16、6/23、6/30、7/7、7/14
18:40 〜 20:00 九大物理(高橋)
対面定員:48名
オンライン
九大生物(河野)
対面定員:20名
オンライン&録画
20:10 〜 21:30 九大化学(江藤)
対面定員:48名
オンライン
共通テスト対策古典(伊達)
対面定員:48名
オンライン
金曜日 実施日・時間 [全7回]6/4、6/11、6/18、6/25、7/2、7/9、7/16
18:40 〜 20:00 東大物理(高橋)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大数学Ⅲ(舩越)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大英語(医薬学部志願者)(軽部)
対面定員:48名
オンライン&録画
20:10 〜 21:30 東大英語(黒瀬)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大数学ⅠAⅡB(大嶋)
対面定員:48名
オンライン
共通テスト対策現代文(竹内)
対面定員:48名
オンライン
土曜日 実施日・時間 [全7回]6/5、6/12、6/19、6/26、7/3、7/10、7/17
15:10 〜 16:30 東大国語(竹内)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大化学(江藤)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大数学ⅠAⅡB(舩越)
対面定員:48名
オンライン
      
16:40 〜 18:00 東大化学(江藤)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大英語(有川)
対面定員:48名
オンライン
共通テスト対策
現代文(竹内)
対面定員:48名
オンライン&録画
      
18:40 〜 20:00 東大数学(筒井)
文理共通
対面定員:60名
オンライン&録画
九大物理(高橋)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大国語(伊達)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大数学
ⅠAⅡB(大嶋)
対面定員:48名
オンライン&録画
20:10 〜 21:30 共通テスト対策
古典(伊達)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大英語(有川)
対面定員:48名
オンライン&録画
九大数学Ⅲ(大嶋)
対面定員:48名
オンライン

※英進館天神本館高等部では、6月1日(火)~7月17日(土)の自習室は、高3生のみの利用に制限いたします。
※授業参加前に食事をとる場合は、1号館5階の食事室を利用ください。食事室の利用の際は、1号館1階の受付カウンターにて、利用申請をしてください。利用は20分以内とします。

講座一覧・講座内容

東大
数学
1学期は文理共通(数学ⅠAⅡBのみ)で行います。1講1単元でじっくり演習解説をし、最後にチェックテストを実施して確実に定着を図ります。東大の過去問が中心ですが、京大、九大の入試問題も取り扱い、他の難関大志望者の参加も問題ありません。
東大
英語
東大・京大・国立大医学部など、最難関大学を志望する皆さんのための講座です。1学期は出題形式別にそれぞれの着眼点・解法を紹介してゆきます。基本的には東大過去問及びその類題に触れながら英語力を涵養してゆきます。本講座では技術的な問題のためリスニング対策は行いません。
東大
物理
「基本法則」と「公式」の違いとは?この法則が使える・使えないシチュエーションとは?目先の問題演習だけでは、こういった《基礎理論》の部分が疎かにされがちです。この講座では最重要分野である「力学」について、最難関大学で求められる内容を確認し、解説・演習を通じて《基礎理論》を学習します。問題によらず通用する実力を養成します。
【対象:東京大・京都大・難関国立大医学部志望者】
東大
化学
1学期は酸化還元、熱化学および気体反応の理論の確認と計算問題演習を行います。東大だから特別に高度な知識が必要なのではありません。必要なのは論理的な思考力とそれを他人に伝えることのできる記述力です。講義では思考のポイントを伝授し、明確な裏付けのもとで問題を解いていく訓練を重ねていきます。東大・京大合格を目指す、志の高い皆さんの参加をお待ちします。
東大
国語
東大の国語で合格点を取るための講座です。1学期のうちは、とにかくきっちり本文を読み込み深く正確に理解すること、文章の根底に流れている、あるいは関連することがらについての教養を育むこと、設問の意図や意味を正確に理解しそれに適切に答えるとはどういうことなのか、といったことにこだわって授業します。また、原則として受講者全員の答案を添削し、みなさんに『合格する答案』のかたちを掴んでもらいます。
九大
数学ⅠAⅡB
九大レベルの入試問題を用いて、「平面図形」「図形と方程式」「論証」の単元を中心に基礎から応用へいたる着眼点や発想、解答作成時の注意点など2次試験で必要となる基礎力を身に付けます。解法を覚えていないと手をつけられない単元ならではの、難問を切り崩すポイントを伝授します。演習・解説・復習を重ねることで多様な問題に対応できる力をつけ、2次試験突破へ導きます。
九大
数Ⅲ
九大レベルの入試問題に対応するために、「極限」「微分法の応用」「積分法」の単元を中心に基礎から応用へいたる着眼点や発想、解答作成時の注意点など2次試験で必要となる基礎力を身につけます。複雑な計算を正確に実行する計算法に加え、難解であっても切り崩すような発想のポイントを伝授します。演習・解説・復習を重ねることで多様な問題に対応できる力をつけ、2次試験突破へ導きます。
九大
英語
九大を筆頭に北大、東北大、名古屋大、阪大、広大等日本語、英語共に記述量の多い大学に対応できる講座です。特に九大は読解問題が120点、作文問題が80点と作文問題の配点が増加傾向にあります。新傾向に十分対応できる授業内容を展開していきます。
【医薬系を目指す方は金曜日の受講をお勧めします。】
九大
物理
「基本法則」と「公式」の違いとは?この法則が使える・使えないシチュエーションとは?目先の問題演習だけでは、こういった《基礎理論》の部分が疎かにされがちです。この講座では最重要分野である「力学」について、テーマ別に《基礎理論》を学習し、演習を通して定着を図ります。入試レベルの難問にも対応できる実力を養成します。
【対象:九州大・中堅国立大・中堅私大志望者】
九大
化学
1学期は酸塩基、酸化還元、熱化学および気体反応の理論の確認と計算問題演習を行います。基本的には化学の計算公式と言えるものはたった10個しかありません。これらの公式を正しく、論理的に使うことができれば、いかなる問題も解いていくことができます。皆さんを化学の新しい領域にご案内します。九大以外の大学や医学部志望者にも十分に対応しますので、安心してご参加ください。
九大
生物
1学期は生物における土台となる分野である、「細胞の構造」「タンパク質」「分子生物(DNA分野)」を取り扱います。単なる重点事項の確認だけではなく、問題文や図表を読み取る力を鍛えます。また、記述問題については添削を行い、記述で押さえておくべきポイントをおさえ、得点に繋げられるようにします。九大レベルの入試問題を取り扱いますが、他大学でも頻出分野になりますので、受験で生物が必要な方お待ちしています。
九大
国語
九州大を筆頭に、京都大、大阪大、広島大など、膨大な量の論述を課す難関国立大の国語で合格点を取るための講座です。1学期のうちは、とにかくきっちり本文を読み込み深く正確に理解すること、文章の根底に流れている、あるいは関連することがらについての教養を育むこと、設問の意図や意味を正確に理解しそれに適切に答えるとはどういうことなのか、といったことにこだわって授業します。また、実際に書いた答案の添削指導を通して、みなさんに「合格する答案」というもののかたちを掴んでもらいます。
共通テスト対策
現代文
初の共通テスト現代文実施を踏まえつつ、今後起こりうるさらなる変化にも対応する講座です。具体的には複数の文章を素早く読みこなし、情報の適切な取捨選択を行う能力を鍛えます。そのほか、これまでと異なる内容・形式の問題文を扱うことで、大学入試そして時代の変化に柔軟に対応できる力を養います。もちろん、土台となる背景知識や語句の知識もおろそかにせず、丁寧に解説していきます。そして最終的に、共通テスト現代文において9割以上の得点力を身につけてもらいます。
共通テスト対策
古典
本講座では主に従来のセンター試験で出題された文章や問題を取り扱いますが、目的はあくまでも、どんな問題に対しても柔軟に対処できる骨太の読解力、豊かな古典教養/語彙力/文法力、そして表現力を育むことです。そのためのキーワードは「ひたすら覚える」「能動的に読む」「必死に自分の頭で考える」「自分で表現する」です。少なくとも2学期までは一切妥協することなく、授業で教わる読み方も考え方も知識も文法も設問解法も、何もかも自分のものにするという「欲張りさん」でいてください。そんな姿勢で取り組も続ければ、古典は必ず得点源になります。

高等部 教師陣

英進館高等部の教師陣が「わかるまで、できるまで」徹底的に指導を行ない、質問にも親切・丁寧に対応いたしします。また精神面のバックアップも行ないます。

動画:東大・九大攻略講座

動画:東大攻略講座【数学】

動画:東大攻略講座【英語】

動画:東大攻略講座【化学】

動画:東大攻略講座【ダイジェスト版】

動画:九大攻略講座【公式の証明と練成】

動画:東大・九大攻略講座【合格者インタビュー】