英進館の取り組み | 英進館(福岡・熊本・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島に展開する塾・学習塾)

英進館サイト内
ホーム > 英進館紹介 >英進館の取り組み

英進館の特徴・取り組み

知識の詰め込みだけではない、心も育てる教育内容

将来に対する予測能力を磨き、困難に対応できる「人生の問題解決能力」を高めることこそ、教育の本質です。日本の将来が危機的状況だからこそ、教育は10年、20年先を見据えて行う必要があります。英進館では、単なる知恵の詰め込みだけでなく、さまざまな方向から子どもたちの健全な社会性も育成しています。

ホームルーム

『大きな声で、挨拶しよう』 『先輩が勝ち取った栄光』 『本当に学力を伸ばす!英進館の夏』

ホームルーム

これらは英進館が行うホームルームのテーマの一例です。テーマは毎回教室の白板に掲示され、挨拶・礼儀作法などの社会的マナーからいじめ問題や地球環境保護問題に至るまで、担任の教師は様々な問題を子ども達に紹介・提起し、自発的に理解・実践出来るよう、共に考え導いています。

また、登校時・下校時での大きな挨拶(授業の始めと終わりも同様です)や、1分間黙想や1分間清掃などの指導も行っております。

子どもたちに優秀であってもおごらず、謙虚に対応できる人間になってほしいとの思いから、当館ではさまざまな取り組みが行われております。

読書作文指導

本に親しみ豊かな感性や表現力を身につける

読書作文指導

当館では、あらゆる学習の基礎となる国語力を実社会でも役立つように身に着けるべく、「読書・作文指導」の時間を設けています。

読書・作文指導を導入して、本を読むことが好きになったという生徒が多数いるのはもちろん、全国規模の作文コンクールでも毎年優秀賞に入選するなど、素晴らしい実績を上げています。

また、子どもの頃からたくさんの本を読むことで、幅広い教養が身につき、心の豊かさも育まれます。

英進館のお問い合わせセンター