対象:高2生・高1生 無料招待

共通テスト
同日体験受験

※1/13(木)までにお申込ください。

共通テスト同日体験受験の3つの特長

特長1 試験会場での厳正実施

東進は試験会場での厳正実施にこだわります。学力を正確に測るためには、入試本番がそうであるように皆が同じ日に時間割通りに受験することが大前提です。また、入試本番と同じ環境で真剣にテストに取り組む仲間の姿を目にすることで、その後の勉強に対するモチベーションも飛躍的に向上します。

特長2 日本最大の受験者数

東進の共通テスト同日体験受験は、日本全国1,100以上の会場で一斉に実施します。日本最大の受験者数だから、自分が全国の同学年の中でどのくらいの位置にいるかを正確に把握することができます。さらに、君の志望校に合格した先輩の同時期の得点(成績)と比べることもでき、目標設定に役立ちます。 ※東進調べ

特長3 験後のサポートの充実

受験後は、本番までに何が必要なのかを知り今後の学習計画を立案、対策を実施することが重要です。東進は、「総合評価による合格可能性」と「単元ジャンル別の学力分析」が分かる詳細な成績表を返却します。また、実力講師陣による合格指導解説授業で学力を伸ばすことができるなど、サポートが充実しており、受験後の学習計画立案がスムーズに進みます。

概 要

実施日時 1/15(土)、1/16(日)
※1/13(木)までにお申込ください。
対象学年 高2生・高1生
※意欲ある中学生も可
会 場 英進館高等部 各教場
受験料 特別無料招待
個人成績表返却 試験実施7日後より1カ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。
持参品 筆記用具(えんぴつ等、消しゴム)・腕時計・マスク・ハンカチ

教科・科目・時間・配点

教科・科目 試験時間/ 配点
英語 リーディング 80分/100点
リスニング 30分/100点
数学(1) 数学I・A 70分/ 100点
数学(2) 数学II・B 60分/100点
国語 国語 80分/200点
理科グループ(1) 物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎より2科目 ※ 60分/100点
理科グループ(2) 物理、化学、生物、地学から最大2科目 1科目60分/100点
2科目120分/200点
地理歴史・公民 世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済、現代社会、『倫理、政治・経済』から最大2科目 1科目60分/100点
2科目120分/200点

※最大6教科8科目まで受験できます。
※英語はリーディング・リスニングどちらも必須です。
※理科の「基礎」を付した科目は2科目選択必須(計60分、50点×2科目 計100点)です。1科目のみの受験はできません。

理科の科目選択方法
 パターンA:理科グループ①から2科目
 パターンB:理科グループ②から1科目
 パターンC:理科グループ①から2科目および理科グループ②から1科目
 パターンD:理科グループ②から2科目

試験範囲

教科 出題範囲
英語リーディング 英文読解問題(CEFR A1, A2, B1レベル)
英語リスニング CEFR A1, A2, B1レベル
数学(1) 全範囲
数学(2) 全範囲
国語 国語総合の内容を出題範囲とし、近代以降の文章、古典(古文・漢文)を出題(現代文のみの受験も可能)
理科 各科目とも全範囲
地理歴史・公民 各科目とも全範囲

時間割

教科・科目 時間割
1月15日(土)
地理歴史・公民 第1解答科目 ※1 15:40 ~ 16:40
地理歴史・公民 第2解答科目 ※1、2 16:50 ~ 17:50
国語 18:00 ~ 19:20
個人マスター記入 19:30 ~ 19:40
英語リーディング 19:40 ~ 21:00
英語リスニング 21:10 ~ 21:40
1月16日(日)
理科 グループ(1) 15:40 ~ 16:40
数学(1) 17:00 ~ 18:10
数学(2) 18:20 ~ 19:20
理科 グループ(2) 第1解答科目 ※2 19:40 ~ 20:40
理科 グループ(2) 第2解答科目 ※2 20:50 ~ 21:50

時間割は変更になる場合があります。

※1 地理歴史・公民1科目受験者は、第2解答科目の時間(16:50 〜 17:50)に受験してください。
※2 地理歴史・公民2科目受験者および理科選択パターンDの受験者は、必ず指定された時間に第1解答科目、第2解答科目を受験してください。

共通テスト同日体験受験
お申し込み

下記より東進衛星予備校の申込みフォームへリンクしています。
教場名をクリック後、東進衛星予備校サイトへ移動します。