対象:中高一貫校在籍者の中1・2生 第3回 無料

中高一貫模試中高一貫校在籍者の中1・2生のための模試

※3/10(水)までにお申込ください。

 英進館では、中高一貫校在籍者の中1・2生を対象に、年に3回、実力テスト(中高一貫模試)を実施しています。
 中高一貫校の在籍者にとって、中学のあいだは、将来の大学受験を見据えて、英語・数学の土台を固める大切な時期です。しかし、生徒にとっては大学受験はまだ遠い話に思えてしまい、どういった学校でも残念ながら一部の生徒は中だるみしてしまいます。また、大学受験を見据えた全国レベルの模試というものは、中学段階ではほぼ存在しておらず、他校の生徒と競い合う機会も乏しいというのが現状です。
 英進館の中高一貫模試は、こうした状況を打破するために実施しているものであり、中高一貫校の生徒が中学時点から学校の垣根を越えて競い合う重要な機会を提供しています。
 現在の学力を測り今後の課題を把握するとともに、中高一貫校の生徒の中での自分の位置を知って、学習意欲を高めていく。こうした役割を果たす模試は、中学段階ではこの模試以外にはなかなかありません。ぜひこの模試に参加して、今後の学習に活かしていってください。
◆テスト受験の際の注意点
・必ずマスクを着用してください。着用なしの場合、受験できません。
・登校前には必ず検温を実施してください。発熱等の風邪の症状が見られる場合、または体調不良の場合には、受験をお控えください。

特 徴

優秀な中高一貫校生との競い合い

 英進館の中高一貫模試には、福岡のみならず、九州一円から中高一貫校生が参加。中学段階では、中高一貫校の生徒がこのように他校の生徒と競い合える機会はなかなかありません。

大学入試を見据えた実戦的な内容

 中高一貫校生の次の目標は大学入試。たとえ中学範囲の内容でも、大学入試で不可欠となる部分を出題し、現時点での真の実力を測ります。今の自分に欠けているものは何なのかを早めに把握し軌道修正することが、のちのち大きく効いてきます。

詳細な解説・講評

 ただテストを受けて終わりでは意味がありません。英進館の中高一貫模試は詳細な解説や講評がセットとなっており、受験と復習を通じて大きく実力を伸ばすためのテストとなっています。

クラス判定

 英進館中高一貫部在籍者にとっては、この模試はGTZS・GTZ といったクラス分けの試験を兼ねています。年3回の模試を目標に、既習事項の復習に必死に取り組むという文化と伝統が、英進館生の大きな学力の伸びを下支えしています。

概 要

実施日 3/14(日)
※3/10(水)までにお申込ください。なお、定員により早めに締め切る可能性があります。
対象学年 中高一貫校在籍者の中1・2生
時間帯 中1生【午前】10:20 ~ 11:40 or 【午後】14:20 ~ 15:40
※上記は天神本館の時間割です。他教場では日時が一部異なる場合があります。
中2生【午前】10:20 ~ 12:20 or 【午後】14:20 ~ 16:20
※上記は天神本館の時間割です。他教場では日時が一部異なる場合があります。
試験範囲 中1生の試験範囲は【こちらをクリックして】ご確認ください。
中2生の試験範囲は【こちらをクリックして】ご確認ください。
会 場 英進館 天神本館 1号館 ほか英進館各教場
受験料金 無料
成績結果 実施1週間後以降に教育カウンセリングを行い、個人成績表、採点済答案、結果資料、解答・解説をお渡しいたします。
(カウンセリングの時間帯は個別にお知らせします)
※今般の新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)の影響で、場合によっては採点・成績処理が通常より遅れることがございます。ご了承のほどお願い申し上げます。
携帯品 筆記用具(計算機能付の時計や文房具は持ち込み禁止です)・マスク・ハンカチ
※原則、制服を着用して来てください。
テスト受験の際の注意点 ・必ずマスクを着用してください。着用なしの場合、受験できません。
・登校前には必ず検温を実施してください。発熱等の風邪の症状が見られる場合、または体調不良の場合には、受験をお控えください。

【中1生】試験範囲

教科・科目 出題範囲
英語(30分/120点) 時制、文型、態、準動詞、知覚・使役、比較、否定、接続詞、関係詞、話法。
数学(30分/120点) 正負の数、文字式、方程式、連立方程式、不等式、連立不等式、1次関数、円と角、三角形と四角形、合同、相似。

※各科目とも、一部実力問題を含みます。

【中2生】試験範囲

教科・科目 出題範囲
英語(50分/120点) 中学全範囲。高校範囲:話法、準動詞、比較、仮定法。
数学(50分/120点) 中学全範囲。高校範囲:【数Ⅰ】数と式、2次関数、【数A】場合の数、確率

※各科目とも、一部実力問題を含みます。