WELCOME  To  EISHINKAN.      winter   2020.

冬期講習

冬期講習
特典案内 授業料無料

新着情報

2020.11.29 (日) テスト会を更新しました!
2020.11.17 (火)高等部】を公開しました!
2020.11.05 (木)
お待たせしました!冬期講習のお申し込みを開始いたします!
2020.10.20 (火)
冬期講習日程【小学部・中学部】を公開しました!
2020.10.20 (火) 冬期講習を公開しました!

英進館の冬期講習

お子さまが勉強に対し前向きにならなければ、
たとえどんなに優れた教材や指導システムがあっても、効果は上がりません。
英進館では、お子さまを前向きにさせる「楽しい」授業を実践し、成績をのばすお手伝いをさせていただきます。

参加の流れ

flow

参加の流れ

英進館の冬期講習は自分の力に合ったクラスで学習できる集中短期講座です。学習習慣の定着を計りながら明るく・楽しく・分かりやすく進みます。

  • テスト会に参加しよう

    STEP1

    テスト会に参加しよう

    冬期講習への参加をお考えの方はこちらから該当学年のテストをご受験ください。
    習熟度別学力編成の英進館なら自分の力に合ったクラスで学習できます。

  • テスト成績配布表

    STEP2

    テスト成績配布表

    テストの結果により、冬期講習の参加クラスを決定し、答案・コンピュータ成績表等を返却します。また、冬期講習の詳細時間割も配布いたします。

  • 個別カウンセリング

    STEP3

    個別カウンセリング

    個別カウンセリングでは、当館の精鋭教師陣がお子様の成績をもとに、今後の学習法などについてアドバイスいたします。
    (カウンセリング日程は、個別にお知らせいたします。)

  • 冬期講習申込み

    STEP4

    冬期講習お申込み

    講習申込書ご提出の際、振込依頼書をお配りいたします。金融機関への振込が終わられましたら、お手数ですが、領収書を窓口までお持ち下さい。領収書を確認後、テキストをお渡しします。

  • 冬期講習授業スタート

    STEP5

    冬期講習授業スタート

    担任制で面倒見もナンバーワン!初めて参加される方でも安心!担当と科目担当教師がお子様をしっかりバックアップしていきます。

test

テスト会

冬期講習への参加をお考えの方は、下記テストをご受験下さい。習熟度別学力編成の英進館なら自分の力に合ったクラスで学習できます。
※ 受験するテストについてはお問合せ下さい。

冬季学力診断テスト
クラス分けテストを兼ねる無料小1〜5生

12/6 冬季 学力診断テスト

※11/15以降実施分と同じテストです。
冬季チャレンジテスト
公立トップ高進学を目指す無料小4・5生

12/6 冬季 チャレンジテスト

※11/22以降実施分と同じテストです。
小学校学習内容総まとめテスト
新中1進学に向けて無料小6生

12/6 小学校内容 総まとめテスト

※11/22以降実施分と同じテストです。
冬季学力診断テスト
クラス分けテストを兼ねる無料小1〜5生

12/13 冬季 学力診断テスト

※11/15以降実施分と同じテストです。
冬季チャレンジテスト
公立トップ高進学を目指す無料小4・5生

12/13 冬季 チャレンジテスト

※11/22以降実施分と同じテストです。
小学校学習内容総まとめテスト
新中1進学に向けて無料小6生

12/13 小学校内容 総まとめテスト

※11/22以降実施分と同じテストです。
学力診断テスト
学力や志望校への到達度を確認無料中1生

12/6 第4回 学力診断テスト

※11/28以降実施分と同じテストです。
公立高校合格判定模試
学力や志望校への到達度を確認無料中2生

12/6 第4回 公立高校合格判定模試

※11/28以降実施分と同じテストです。
公立高校合格判定模試
学力や志望校への到達度を確認無料中3生

12/6 第5回 公立高校合格判定模試

※11/8以降実施分と同じテストです。
学力診断テスト
学力や志望校への到達度を確認無料中1生

11/28 第4回 学力診断テスト

※11/28以降実施分と同じテストです。
公立高校合格判定模試
学力や志望校への到達度を確認無料中2生

11/28 第4回 公立高校合格判定模試

※11/28以降実施分と同じテストです。
公立高校合格判定模試
学力や志望校への到達度を確認無料中3生

12/13 第5回 公立高校合格判定模試

※11/8以降実施分と同じテストです。

tokuten

参加特典

英進館では、3つの特典をご用意しています。お早めにお申し込みください。

冬期講習 早期申込期限 小学部:12/1 (火)
中学部:12/8 (火)
幼児の特性を研究しつくした授業

特典1早期申込み割引き

冬期講習に参加される一般(新規)生で、手続き期限までに冬期講習の申込書を提出されますと、館生料金で受講できます。

メシが食えるためには...

特典2グループ割引き

2人以上で同時にお申し込みをされますと、冬期受講料を館生料金で受講できます。

お母さんを笑顔に

特典3館生からの紹介割引き

現在英進館に通われている方からのご紹介で冬期講習に参加される方は、冬期講習受講料を館生料金で受講できます。

講習日程

schedule

講習日程

各地区の講習日程をPDFで確認出来ます。

high

高等部

英進館高等部は大学受験を目指す君を強力にサポートします。
難関大学受験に向けて最適な講座をご用意しております。東大・九大受験者に対応した講座もぜひご利用ください。

講座の開講にあたり

実施教場:天神本館 1号館

新型コロナウイルス感染症対策として、以下のいずれかの方法にてご受講いただきます。

① 来塾して、対面授業に参加=【生授業】

・講座ごとに定員を設け、密集状態とならないようにいたします。
・窓を開け、空調機器も常時稼働させて換気いたします。
・来塾時に、マスクの着用、手指の消毒、検温実施を徹底いたします。
・教材は、初回授業時に配布いたします。

② ご自宅にて、オンライン(Zoom)で参加=【生配信】

・①の対面授業をライブ配信します。
・「Zoom」にてご参加いただきます。ZoomIDとパスワードは別途メールにてお知らせいたします。
・教材は、DropboxにPDFファイルにて初回授業実施日までに掲載いたします(※1)。

③ ①を録画したものを、後日、自宅にて視聴=【後日掲載授業動画】(※2)

・時間割の関係などで、①でも②でも申し込まなかった授業について、後日(授業動画として)視聴していただくことができます。視聴期限は、2021年1月16日(土)までです。
・①または②で申し込まれた講座については、自動的に、見逃し用または復習用として、後日掲載される授業動画(③)を視聴していただくことができます。つまり、ある講座について、①または②で申し込んでいれば、その講座を別途③で申し込む必要はありません。
・③も有料講座となります。①②と同じ料金が必要となります(講座数としてカウントされます)。
・教材は、DropboxにPDFファイルにて初回授業実施日までに掲載いたします(※1)。

【補足説明】(※1)(※2)について

(※1)②・③でお申し込みいただいた場合、必要となる教材については、授業動画を掲載するDropboxにPDFファイルで掲載いたします。各自必要なものをダウンロード・プリントアウトしてご利用ください。教材の「現物」が必要な方は、天神本館1号館にお越しいただき、お申し出ください(ただし、遠方にお住まいの方で現物が必要な方は、天神本館高等部までご連絡ください)。

(※2)授業動画は、12月22日(火)16時まで(世界史は12月27日(日)16時まで)にDropboxに掲載いたします。DropboxのURLは、12月15日(火)までに、別途メールにてお知らせいたします。

受講料

※ 1講座は80分授業✕4コマ

 画面をスワイプしてください 
①「生授業」、②「生配信」、③「後日掲載授業動画」ともに、受講料は同一です。
講座数 一般生料金 TZ生料金
1講座 8,800円(税込) 8,800円(税込)
2講座 17,600円(税込) 17,600円(税込)
3講座 26,400円(税込) 26,400円(税込)
4講座 33,400円(税込) 33,400円(税込)
5講座 41,800円(税込) 41,800円(税込)
6講座 50,160円(税込) 50,160円(税込)
7講座 55,440円(税込)
8講座 63,360円(税込)
9講座以上 71,280円(税込)

※ 受講料のお支払い方法は、TZ生ではない方(東進生、一般生の方)は、「銀行振込」のみとなります。予めご了承ください。
※ 銀行振込の方には、授業が開始された後の12月17日(木)以降、お振り込みのご案内をご家庭に送付いたします。

共通テスト直前講座 開講日程

 画面をスワイプしてください 
同一講座名のものは、第1期、第2期、第3期ともに同一内容です。各講座、「80分✕4回」です。
理科基礎講座は、「生物基礎(2回)+化学基礎(2回)」、「化学基礎(2回)+物理基礎(2回)」で80分✕4回となります。
12月13日
共通テスト
本番レベル
模試
14日
休館日
15日
授業なし
16日
授業なし
17日
第1期
18日
第1期
19日
第1期
20日
第1期
21日
休館日
22日
第2期
23日
第2期
24日
第2期
25日
第2期
26日
休館日
27日
塾内合宿
28日
休館日
29日
塾内合宿
30日
塾内合宿
31日
休館日
1月1日
休館日
2日
正月特訓
3日
正月特訓
4日
第3期
5日
第3期
6日
第3期
7日
第3期
8日
休館日
9日
授業なし

「塾内合宿(12/27・29・30)」、「正月特訓(1/2・3)」につきましては、別項にてご案内いたします。

共通テスト直前講座 時間割

 画面をスワイプしてください 
講座名の下にある( )は担当講師名、人数は定員を表します。
講座名が「赤文字」で表示されているものは、「オンライン(生配信)」をする講座です。
枠内に桃色で塗りつぶされている講座は、授業を録画し「授業動画として後日掲載」をする講座です。
第1期 数学 英語 国語 理科 社会
16:40

18:00
ⅠA
(石原)
40名
数学基礎
(atama+)
16名
リーディング
(黒瀬)
40名
リスニング
(軽部)
24名
現代文
(竹内)
40名
物理
(高橋)
40名
生物基礎
化学基礎

24名
地理
(吉村)
40名
18:40

20:00
ⅠA
(中村)
40名
ⅠB
(舩越)
40名
- リスニング
(水田/有川)
24名
古典
(伊達)
40名
化学
(江藤)
40名
- 倫理・政経
(竹内)
40名
20:10

21:30
ⅠB
(大嶋)
40名
数学基礎
(atama+)
16名
リーディング
(軽部)
40名
リスニング
(水田/有川)
24名
古典
(伊達)
40名
生物
(河野)
24名
化学基礎
物理基礎

24名
日本史
(神田)
40名
第2期 数学 英語 国語 理科 社会
16:40

18:00
ⅠA
(石原)
40名
数学基礎
(atama+)
16名
リーディング
(黒瀬)
40名
リスニング
(軽部)
40名
- 生物
(河野)
24名
化学基礎
物理基礎

40名
倫理・政経
(竹内)
40名
18:40

20:00
ⅠA
(中村)
40名
ⅠB
(舩越)
40名
- リスニング
(水田/有川)
24名
現代文
(竹内)
40名
物理
(高橋)
40名
生物基礎
化学基礎

24名
地理
(吉村)
40名
20:10

21:30
ⅠB
(大嶋)
40名
数学基礎
(atama+)
16名
リーディング
(軽部)
40名
- 古典
(伊達)
40名
化学
(江藤)
40名
- 世界史
(竹内)
40名
第3期 数学 英語 国語 理科 社会
16:40

18:00
ⅠA
(石原)
40名
数学基礎
(atama+)
16名
リーディング
(黒瀬)
40名
- 古典
(伊達)
40名
化学
(江藤)
40名
- 日本史
(神田)
40名
18:40

20:00
ⅠA
(中村)
40名
ⅠB
(舩越)
40名
- リスニング
(有川/水田)
40名
現代文
(竹内)
40名
生物
(河野)
24名
- 地理
(吉村)
40名
20:10

21:30
ⅠB
(大嶋)
40名
数学基礎
(atama+)
16名
リーディング
(軽部)
40名
リスニング
(有川/水田)
40名
古典
(伊達)
24名
物理
(高橋)
40名
- 世界史
(竹内)
40名

担当者/「化学基礎:江藤」、「物理基礎:高橋」、「生物基礎:河野」

「共通テスト対策直前講座」と「塾内合宿」と「正月特訓」

・「直前講座」と「塾内合宿」、「正月特訓」は、それぞれで完結する内容になっています。よって、直前講座だけでの参加でも効果があります。

・大学入学共通テストの広範囲におよぶ出題範囲の一部分に偏らず、網羅できるように「直前講座」「塾内合宿」「正月特訓」の授業内容を設定しています。

・「塾内合宿」は、例年、ホテルを会場として実施していた特訓合宿と同じ授業時間を確保し、天神本館1号館を会場として行うものです。(別項にて案内します)

・「正月特訓」は、1月2日に国語・数学・英語を、1月3日に理科・地歴公民を行います、この2日間で共通テストの全ての受験科目の授業に参加し、本番2週間前の知識の整理を行い、残りの期間で取り組むべきことが確認できる絶好の機会となります。(別項にて案内します)

「共通テスト対策直前講座」の講座内容

 画面をスワイプしてください 
【数学】
講座名 内容
数学ⅠA 直前期の総仕上げとして、「集合と論理」「図形」「確率」「整数」「データの分析」などを中心に扱い、得点アップ・時間短縮のためのテクニックを学んでいきます。
数学ⅡB 直前期の総仕上げとして、差がつきやすい「微分法・積分法」「数列」「ベクトル」などを中心に、得点アップ・時間短縮のためのテクニックを学んでいきます。
数学基礎
(atama+)
共通テストでは教科書レベルの理解の抜けや弱点は致命的な失点につながります。自分では気付きづらい弱点を克服するため、atama+を活用した数学演習を行います。最新のAIを利用した学習システムによる弱点の特定と徹底演習により、直前期の基礎の総チェックを行います。特定単元に苦手意識を持っている方、数学全般を苦手だと思っている方は是非ご参加ください!
【英語】
講座名 内容
英語
リーディング
共通テストで求められるプラクティカルな英語活用能力を高める講座のリーディング編。広告・記事・説明書き・プレゼン・日記・メールなどをどう読めばより正確かつ迅速に読み取れるかを確認しながら、読解のトレーニングを行います。
英語
リスニング
共通テストで求められるプラクティカルな英語活用能力を高める講座のリスニング編。対話や説明文・講義・プレゼンなどの英文を聞いて情報を把握し、正しい答えを選択するための着目点・注意点を解説。リスニングのトレーニングを行います。
【国語】
講座名 内容
現代文 共通テスト対策として論理的文章,文学的文章そして実用的文章を素材とした問題(異なるジャンルを混ぜることもある)への実戦的対応力を養います。初の共通テスト現代文で9割の得点力を身につけるための最後の仕上げとなります。
古典 共通テストの「古文」「漢文」対策講座です。「入試本番」は一回限りであり、いかに「入試本番そのとき」のパフォーマンスを最大化できるか。その観点に立ち、文章読解及び設問への取り組みに関する留意点やポイント、語句・文法の確認、入試当日及び当日までの心構え等を含め、技術面・精神面の両面から最後の仕上げを図ります。
【理科】
講座名 内容
化学 理論化学の計算問題を中心とした要点の確認、演習および解説を行っていきます。有機・高分子の計算問題に関しては「塾内合宿」で、正誤問題については「正月特訓」で実施する予定です。
物理 波動分野の講義+演習を行います。波の基本性質、ドップラー効果、光の干渉に講義内容を絞る。公式の暗記に走りやすい波動分野は、共通テスト・2次試験問わず差がつきやすいところです。物理現象を根本理解することで、どんな応用問題にも通用する力を身につけます。
生物 共通テストでは、分野を跨いだ融合問題の出題が予想されます。分野融合問題の演習を通して、点在している知識を結びつけられるよう、知識を確認し関連付けを行います。なお、「塾内合宿」では「実験考察問題」を中心に、「正月特訓」では「図表問題」を中心に実施する予定です。
化学基礎 1コマ目には大問1の内容を、2コマ目には大問2の内容を主に取り扱います。授業時間を3つに分け、要点の確認、問題演習、問題解説を行います。
物理基礎 共通テスト本番に即した問題演習と解説を行います。共通テスト独自の出題傾向に慣れ、本番で確実に得点できるような感覚を養います。
生物基礎 1コマ目は大問3の「植生・生態系」について、演習確認解説を行います。2コマ目では独自の予想問題を用いて演習を行い、解説を行います。
【地歴公民】
講座名 内容
地理 共通テストに向けての問題演習に取り組みます。地理はセンター試験から共通テストに変わる際の出題形式の変更が比較的少ない教科ですが、いずれにしても、知識面の確認と統計・図表の読解の両方にバランス良く取り組んでいくことが大切です。本番に向けて、知識と読解力の詰めを行います。
日本史 出来事が絡み合い、人名、固有名詞も多岐にわたる近現代史を中心とした問題の演習及び解説を通して、日本の近現代史の知識の整理を進め、共通テスト日本史の得点力を向上させます。図や史料を用いた問題の演習及び解説も行います。
世界史 苦手意識を持つ受験生が多い近現代史を中心とした問題の演習及び解説を通して、世界の近現代史に関する知見を深めます。それとともに、共通テストで出題が予想される、知識融合型問題への対処法を伝授することを通して、共通テスト世界史の得点力を向上させます。
倫理・政経 倫理分野については、源流思想、東洋思想を中心に、必須の人名、キーワードの最終チェックを行うとともに、読解型問題への対処法を伝授します。政治経済分野については、国内政治、国際政治を中心に、共通テストで多く出題されることが予想される資料読み取り型問題への対処法を伝授します。

冬期塾内合宿

冬期の共通テスト対策について

・「直前講座」、「塾内合宿」、「正月特訓」は、それぞれで完結する内容になっています。よって、「塾内合宿」のみの参加でも効果があります。

・大学入学共通テストの広範囲におよぶ出題範囲の一部分に偏らず、網羅できるように「直前講座」「塾内合宿」「正月特訓」それぞれの授業内容を設定しています。

・塾内合宿は、例年、ホテルを会場として実施していた特訓合宿と同じ授業時間を確保し、天神本館1号館を会場として行います。インプットした知識事項をチェックテストで確認をする「聞くだけでなく、身につける」ことを狙いとした合宿です。

・正月特訓は、1月2日に国語・数学・英語を、1月3日に理科・地歴公民を行います。この2日間で共通テストの全ての受験科目の授業に参加し、本番2週間前の知識の整理を行います。残りの期間で取り組むべきことも確認できる絶好の機会となります。

塾内合宿概要

 画面をスワイプしてください 
実施日程 12月27日(日)・12月29日(火)・12月30日(水)の3日間
実施会場 英進館天神本館1号館(福岡市中央区今泉1-11-12 TEL:092-716-5755)
定員 300名
持参物 ① 筆記用具・ノート
② 昼食
③ マスク着用必須
④ 数学公式集 (※お持ちでない方には合宿にてお渡しします。)
⑤ 必要最低限の参考書類や(電子)辞書
受講料 33,000円(税込み)

※ 受講料のお支払い方法は、TZ生ではない方(東進生、一般生の方)は、「銀行振込」のみとなります。予めご了承ください。
※ 銀行振込の方には、12月17日(木)以降、お振り込みのご案内をご家庭に送付いたします。

塾内合宿実施時間帯

 画面をスワイプしてください 
日程 集合時間 解散時間(予定) テスト実施の有無 昼食の準備
12月27日(日) 9:50 19:40 必要
12月28日(火) 9:50 19:50 必要
12月30日(水) 9:50 18:40 必要

※ 「解散時間」は予定であり、変更となることがあります。

設置クラス・科目

 画面をスワイプしてください 
文理 理社の受験科目 クラスカテゴリー 実施(受講)科目 演習・授業時間の割合(予定)
理系 【物理+化学】 A 物理・化学・数学・英語 物理3:化学3:数学3:英語2
B 物理・化学・国語・数学 物理3:化学3:国語3:数学2
【生物+化学】 C 生物・化学・数学・英語 生物3:化学3:数学3:英語2
D 生物・化学・国語・数学 生物3:化学3:国語3:数学2
文系 (※) E 地歴公民2科目(※)・数学・国語・英語 社会5:数学3:英語3:国語3

・授業時間は、1時限につき「80分」となります(演習時間を含む)。
・上記設置クラスや各科目の授業時間数(割合)は予定です。申込状況等に応じて変更となることがありますので、予めご了承ください。
・上記のうち、どのクラスに参加するかは、申込時に選択していただきます。

塾内合宿の一日の流れ(予定)

 画面をスワイプしてください 
12月27日(日) 12月29日(火) 12月30日(水)
09:50 集合 09:50 集合 09:50 集合
10:00

10:15
HR 10:00 ~ チェックテスト 10:00 ~ チェックテスト
10:20

11:40
授業① 11:30

12:50
授業⑦ 11:30

12:50
授業⑫
11:50

13:10
授業② 12:55

13:25
昼食(ご持参ください) 12:55

13:25
昼食(ご持参ください)
13:15

13:45
昼食(ご持参ください) 13:30

14:50
授業⑧ 13:30

14:50
授業⑬
13:50

15:10
授業③ 15:00

16:20
授業⑨ 15:00

16:20
授業⑭
15:20

16:40
授業④ 16:30

17:50
授業⑩ 16:30

17:00
自習
16:50

18:10
授業⑤ 18:00

19:20
授業⑪ 17:10

17:50
英語・古文語句テスト
18:20

19:40
授業⑥ 19:20 ~ チェックテスト表彰
HR
18:10 ~ チェックテスト表彰
語句テスト表彰
HR
19:40 ~ 解散 19:50 ~ 解散 18:40 ~ 解散

※ 上記スケジュールは現時点での予定です。多少の変更が発生する可能性もありますので、予めご了承ください。
※ 「授業」時間内には、演習時間も含みます。
※ 「チェックテスト」の内容は、初日に配布する範囲表にて指定します。

塾内合宿の講座内容

 画面をスワイプしてください 
科目 内容
英語 実用に近い英語から成り立つ「共通テストのリーディング・リスニング」を、スピーディーかつ正確に解く力は、共通テストはもちろんのこと、国公立大学の二次試験や私立大学入試での得点にもつながります。塾内合宿では、この力を鍛えるトレーニングを行います。
数学 共通テストの数学は決して易しくはなく、誘導がついていなければ 2次試験の問題とほぼ変わりません。塾内合宿では、特に苦手な人が多い場合の数・確率、三角比・平面図形、微積分、数列を中心に扱い、共通テスト特有の穴埋め式の難問に対応するための演習・解説を行い、制限時間内に解き終えるための時短のテクニックを伝授します。
国語 「古文」に絞って共通テスト対策を行います。文章問題の演習→解説を通して、読解及び設問解法に関する仕上げを行うとともに、過去のセンター試験で出題された文法問題の総ざらいや頻出語句の暗記も集中的に行います。その確認テストも実施します。全員満点を取りましょう。
物理 共通テスト、もしくはその先にある2次試験を見越して、頻出単元である「電磁誘導」「光の干渉」または力学における「誤答例の多い問題」を扱います。演習・解説を通して、誤解のある点を洗い出し、修正することによって特典向上を図ります。
化学 「有機化学」、「高分子化学」の要点を整理し、計算問題の演習・解説を行います。高分子化学の計算問題は毎年出題され正答率も低い問題となりますので、化学で高得点を狙う受験生はぜひ参加してください。
生物 入試問題では、初めて目にする条件の実験設定の問題が出題されることがあります。塾内合宿では、さまざまな「実験考察問題」に取り組み、多くの問題に対応できる力を身につけることで、手が出せない問題をなくしていきます。
日本史 古代~中世~近世~近代の「文化史」にテーマを絞り問題演習と解説を行います。共通テストに向けて覚えるべき文化史の要点を、時代別に整理します。正誤問題、年代順に並べ替える問題、空欄補充問題の予測されるすべての出題パターンに取り組みます。
世界史 中国史を中心に、「東洋史」を扱います。問題演習および解説を通して東洋史についての知見を深めます。それとともに、共通テストで出題が予想される、知識融合型問題への対処法を伝授することを通して、共通テスト世界史の得点力を向上させます。
地理 共通テストの地理は、文章や資料の読解力が鍵を握りますが、同時に基本的な知識をしっかり固めておくことも必要であり、暗記面も決して軽視できません。そこで、塾内合宿では「地誌」分野を中心とした問題演習に取り組み、共通テストレベルの知識を総整理します。
倫理・政経 倫理分野については、「近代西洋思想」を中心に、必須の人名、キーワードの最終チェックを行うとともに、読解型問題への対処法を伝授します。政治経済分野については、「人権思想」「日本国憲法」を中心に、共通テストで多く出題が予想される資料読み取り型問題への対処法を伝授する。

正月特訓講座

冬期の共通テスト対策について

・「正月特訓」と「塾内合宿」、「直前講座」は、それぞれで完結する内容になっています。よって、「正月特訓」だけでの参加も効果があります。

・大学入学共通テストの広範囲におよぶ出題範囲の一部分に偏らず、網羅するように、「正月特訓」と「塾内合宿」、「直前講座」の授業内容を設定しています。

・塾内合宿は、例年、ホテルを会場として実施していた特訓合宿と同じ授業時間を確保し、天神本館1号館を会場として行うものです。インプットした知識事項をチェックテストで確認をする「聞くだけでなく、身につける」ことを狙いとした合宿です。

・正月特訓は、1月2日に国語・数学・英語を、1月3日に理科・地歴公民を行います。この2日間で共通テストの全ての受験科目の授業に参加し、本番2週間前の知識の整理を行います。残りの期間で取り組むべきことも確認できる絶好の機会となります。

特訓講座概要

 画面をスワイプしてください 
実施日程 2021年1月2日(土)、1月3日(日)
実施会場 英進館天神本館1号館(福岡市中央区今泉1-11-12 TEL:092-716-5755)
定員 対面授業:200名
オンライン(生配信)授業:100名
受講料 29,700円(税込み) ※科目数に関わらず一律です。

※ 受講料のお支払い方法は、TZ生ではない方(東進生、一般生の方)は、「銀行振込」のみとなります。予めご了承ください。
※ 銀行振込の方には、12月17日(木)以降、お振り込みのご案内をご家庭に送付いたします。

実施科目・時間割

 画面をスワイプしてください 
1/2(土) 時間帯 教室A 教室B 教室C
10:00 〜 11:05 国語① 数学① 英語①
11:15 〜 12:20 国語② 数学② 英語②
12:25 〜 13:05 昼食
13:10 〜 14:15 英語① 国語① 数学①
14:25 〜 15:30 英語② 国語② 数学②
15:40 〜 16:45 数学① 英語① 国語①
16:55 〜 18:00 数学② 英語② 国語②
1/3(日) 時間帯 教室A 教室B 教室C 教室D 教室E 教室F
10:00 〜 11:05 物理① 化学① 生物① 地理① 日本史① 倫・政①
11:15 〜 12:20 物理② 化学② 生物② 地理② 日本史② 倫・政②
12:25 〜 13:05 昼食
13:10 〜 14:15 物理① 化学① 生物① 地理① 日本史① 世界史①
14:25 〜 15:30 物理② 化学② 生物② 地理② 日本史② 世界史②
15:40 〜 16:45 物理基礎 化学基礎 生物① 地理① 日本史① 世界史①
16:55 〜 18:00 物理① 化学基礎 生物基礎 地理② 日本史② 世界史②
18:10 〜 19:15 物理② 生物②

※ 1科目につき「65分✕2時限」構成となります。(①+②で1科目となります。)
※ 「理科基礎」については、「物理基礎+化学基礎」又は「化学基礎+生物基礎」又は「物理基礎+生物基礎」で1科目扱いとなります。
※ 1月2日・1月3日の両日とも、それぞれ、最大3科目(=6時限)受講できます。
(例)1月2日(土)=英語①②+数学①②+国語①②、1月3日(日)=化学①②+物理①②+日本史①②
※ 理系で「倫理・政経」を選択し、かつ理科2科目を受講する場合は、1月3日(日)は1時限分空きコマがあり、19:15終了となります。該当者には待機室を設けます。
※ 参加していただく「クラス(教室)」は、各科目の申込人数に応じて決定し、当日、1号館1階ロビーに掲示します。

正月特訓の講座内容

 画面をスワイプしてください 
講座名 内容
数学 直前期の総仕上げとして、過去のセンター試験形式の問題や私大入試問題などを題材に、問題文を正確に読み取り、穴埋め形式の問題に素早く対応できるよう時間短縮のための必須手法を確立し、誘導形式に対する対応力を強化します。
英語 共通テストの英語の設問にすばやく正確に答えるためのリーディングとリスニングの特訓と、重要知識の最終チェックで、得点力アップを図ります。
国語 共通テストの「古文」対策を行います。本番においていかに「冷静に」「正確に」「スピーディーに」文章と設問を処理するかを特に意識して解説します。演習→解説形式で行います。
化学 センター試験のときには、全体のおよそ1/3出題されていた化学特有の「正誤問題」を、全分野に渡って演習と確認を行います。見落としがちな細かな知識をしっかりと身につけることを最大の目的とします。
物理 共通テスト独自の型である小問集合を扱います。他の問題とは違うアプローチが求められ、正答率が低いテーマも扱われるため、演習を通じて補強することを目的とします。
生物 共通テスト対策として、演習→解説形式で図形・グラフ・表の読み取りのコツの最終確認を行います。初見の問題設定でも動じず、自信を持って試験に臨める力をつけていきます。
化学基礎 昨年度までのセンター試験では全体のおよそ1/3ほど出題されていた正誤判断問題を、全分野に渡って演習・確認を行います。見落としがちな細かな知識をしっかりと身につけることを最大の目的とします。
物理基礎 共通テスト特有の一問一答、もしくは実験やグラフを扱った問題の演習を行います。初見のような問題を今まで習った知識の組み合わせで解く思考力を磨き上げます。
生物基礎 共通テストでは初見の図・表・グラフが出題されることが予想されます。演習を行い、初見の問題に対して、選択肢を絞りこむための最後の一押しとなる解説を行います。
地理 共通テストの試行テストでは2回とも「地形図」の関連した問題が出題されています。地形図の読図は苦手意識をもつ人が多いですが、求められる読解のポイントはさほど多くありません。本番に向けて、良問の演習・解説を通じて自信を固めましょう。
日本史 金融史、北海道史・日露関係史、農業史などのテーマを絞った予想問題の演習と解説を行います。正誤問題、年代順に並べ替える問題、空欄補充問題の予測されるすべての出題パターンに取り組みます。
世界史 比較的学習が手薄になりがちなイスラーム世界の歴史を中心に扱います。演習・解説を通してこの地域の歴史についての知見を深めるとともに、共通テストで出題が予想される知識融合型問題への対処法も伝授することを通して、共通テスト世界史の得点力を向上させます。
倫理・政経 倫理分野については、現代思想を中心に、必須の人名、キーワード最終チェックを行うとともに、読解型問題への対処法を伝授します。政治経済分野については、国内経済、国際経済を中心に、共通テストで多く出題が予想される資料読み取り型問題への対処法を伝授します。

高1・2生の講座

実施教場:天神本館

 画面をスワイプしてください 
時間帯は、下記高校生学力診断テスト後に決定するクラスによって異なります。
※ 講座日程や内容は変更することがあります。
学年 講座名 実施日程 内 容 受講料
高2 天神本館TZ・理系数学・英語 【全7日間・数学:80分間授業×7時限、英語:80分間授業×7時限】
12/17(木)・19(土)・22(火)・24(木)、・26(土)、1/5(火)・7(木)
授業時間帯 18:40~21:30 ※授業前は17:30から入室可能
【数学】
2学期までに履修した数学Ⅲの微積分の知識を活用する問題を中心に、入試問題形式の総合演習を行います。
入試に頻出な典型問題から旧帝大入試レベルの問題を用いて、入試において必要な知識・解法を伝授します。

【英語】
国公立二次の長文読解・英作文に挑み、今までの学習内容をいかに答案に生かすかを指導します。
重要単語の訓練と文法の復習も併せて行います。
31,900円(税込) 入学金不要!
教材費込み!
天神本館TZ・文系数学・英語 【数学】
2学期に引き続き、数学Ⅱの微積分を、演習形式で行います。
入試において得点源である数Ⅱの微積分を基礎から入試本番に通用するレベルまで引き上げるために、
旧帝大入試レベルの問題を使って実践演習をします。

【英語】
国公立二次の長文読解・英作文に挑み、今までの学習内容をいかに答案に生かすかを指導します。
重要単語の訓練と文法の復習も併せて行います。
高1 天神本館TZ数学・英語 【全7日間・数学:80分間授業×7時限、英語:80分間授業×7時限】
12/18(金)・20(日)・23(水)・25(金)、・27(日)、1/4(月)・6(水)
授業時間帯 18:40~21:30 ※授業前は17:30から入室可能
【数学】
数学Bの「ベクトル」を教科書内容からスタートして学習します。
入試において頻出であるにも関わらず、苦手な受験生が多いこの単元の基礎を、早い段階で完成させることが目的です。
初学者でも心配はありません。

【英語】
主に不定詞を含む英文解釈演習を徹底的に指導します。
構文をしっかりと捉えて英文を読める力を養います。
併せて、重要単語の訓練をし、文法の重要項目の確認も行います。

※ 詳細はお問い合わせ下さい。

冬期高校生学力診断テスト
TZ選抜を兼ねる

 画面をスワイプしてください 
冬期TZクラスへの入館、または、実力判定をご希望の方は、こちらのテストを受験ください。
実施日程 対象学年 時 間 科 目 受験料 会 場
12/6(日) 高1・2生 10:30〜12:50 数学・英語 無 料 天神本館 1号館

※ 授業料のお支払いは金融機関でのお振込となります。冬期講習のお申し込みを頂きましたら、お手続きについての案内をお渡しいたします。

トップへ戻る