「理想の医師を育てる」特別鼎談

「理想の医師を育てる」特別鼎談

去る2月、毎年多くの意志を生む久留米、福岡両大学の、矢野博久医学部長(久留米大)、小玉正太医学部長(福岡大)と自身も医学部を卒業した英進館ホールディングス代表筒井俊英が、西日本新聞本社ビルにて鼎談を行ないました。

「時代の医療の担い手をどう育てるのか」をテーマに三者が語り合った内容は以下のリンク先のpdfをご覧ください。