中学部 教材・指導システム| 英進館(福岡・熊本・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島に展開する塾・学習塾)

英進館サイト内
ホーム > 中学部 > 中学部 教材・指導システム

大学進学を見据えた学習指導

日々の学習内容の完全理解

英進館の公立高受験クラスでは、学習の学習内容・教科書内容の完全理解を目標としています。学習内容を理解できているかどうかは、学校での定期考査の得点でチェックし、英進館での授業で「学校での授業内容」「教科書内容の完全制覇」をサポートしていきます。さらに新しく、内申点UPを第一に考えた、Eサポを導入しました。また、勉強の仕方、学習の基本として「ノートのとり方」も指導していきます。

定期考査の得点UP → 内申点UP

高校入試 第一志望校合格

日々の学習の目標も最終的には、高校入試で、第一志望校合格を目標として指導を行っています。

高校入試においては、どんなに定期考査の得点が高くても、実際の入試に直結するわけではありません。入試は、いくつかの単元の融合問題、総合問題が出題されますので、実践力を培うことが絶対不可欠となります。特に、中3の受験の時期は、自分の弱点を見つけて補強していく学習が必要となってきます。

模擬テストの得点UP → 入試実践力UP

大学入試現役合格

中学での学習内容と高校での学習内容の差が大きくなっています。2002年の新学習指導要領改訂で中学の学習内容が3割削減され、削減された内容が高校での学習に加えられています。その反面、大学入試のセンター試験は、受験科目が理系ではこれまで理科は受験が1科目だったものが、2科目となり、文系でも社会が2科目受験となっています。また、中学時代の優秀な生徒の中には、高校の学習レベルが急に高くなることと、高校での授業進度が速いため高校を中退してしまうことも多くなっています。中学時代一週間で学習する内容を高校では一日で学習するというのが現状です。

難関私立高入試問題学習 → 高校学習内容の学習

英進館ならではの正確な合否判定テスト

公開テスト後に発行される個人成績表で自分の「現在の到達度」および「今後の課題」を徹底分析!

英進館ならではの正確な合否判定テスト

入試対策用オリジナル教材テキスト

 英進館の中学部は、無理なく無駄なく志望校へとステップアップできるように、厳選されたテキスト教材と入念に構築されたカリキュラムに基づいて指導されています。
 通常のテキスト教材の他に、英進館ならではの志望校合格へ直結した教材を多数用意、生徒の志望校合格を力強くバックアップしています。

12月~入試までの3ヶ月スケジュール(例)

キャリア教育 ~自立した社会人の育成~

キャリア教育

資料請求のお申し込みについて

実施曜日・時間は各教場により異なりますので、お気軽にお問合せください。

英進館のお問い合わせセンター